メタセコイアがみごろです

カテゴリ:

t1.JPG
(写真:新宿門近く)
 
 昨日のあたたかさから一転、今日はお昼頃でも10℃前後までしか上がらず、さらに午後から雨が降り出したこともあり、肌寒い一日となりました。紅葉彩る園内散策中のお客様の服装は、ダウンジャケットやマフラー、帽子などあたたかい格好に身を包み園内散策を楽しまれていました。
 
t2.JPG
(写真:イギリス風景式庭園のメタセコイア)
 
 イギリス風景式庭園の中央にそびえ立つ、新宿御苑のシンボルツリー「ユリノキ」の近くでは、メタセコイアが紅茶色に染まり、みごろをむかえました。円筒形に整った樹形は遠くからでも目をひきます。
t3.JPG
(写真:芝生広場のメタセコイア)
 
 メタセコイアはかつて、化石が発見されただけで、約200万年前に絶滅したと考えられていましたが、昭和20年(1945)に中国で発見されると、「生きている化石」として一躍有名になりました。その後、日本にも導入され、現在は公園や並木などで広く親しまれる樹木となっています。
t4.JPG
(写真:下の池のメタセコイア(左側))
 
 新宿御苑においては、メタセコイアが中国で発見された後の昭和25年に導入されており、下の池の2本のメタセコイアが当時植えられた原木といわれています。
t5.JPG
(写真:母と子の森外周 左:メタセコイア 右:ラクウショウ)
 
 園内にはほかにも母と子の森や芝生広場などにも植栽されています。その中からメタセコイアのすてきな写真スポットを探してみてはいかがでしょうか?

2014年12月 4日 13:20

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30