人気!ハナノキの紅葉みごろ

カテゴリ:

 紅葉の主役・イチョウやカエデ(モミジ)がみごろをむかえ、紅葉ベストシーズンの新宿御苑。今年は雨のなかの紅葉散策という日もたびたびありましたが、雨のめぐみを受けてか、紅葉の色づきがひときわ鮮やかに感じられます。
1.JPG
 
     1a.JPG
 サービスセンター近くではハナノキがみごろをむかえました。カエデと同じムクロジ科(旧カエデ科)の落葉高木で、毎年、紅葉を楽しみにされているお客さまも多い人気の紅葉木のひとつ。開園まもなく、木のまわりはカメラやスマートフォンを手にしたお客さまの輪が出来上がっていました。
     2.JPG
3.JPG
 御苑のハナノキは木のすぐ足もとまで寄っていただけるので、木の内側から枝葉を日光に透かして、ひと味違った紅葉を楽しむこともできます。木の下から見上げると、日光のあたり具合の違いのためか、黄緑、黄、オレンジ、赤の色とりどりの葉色のグラデーションがいっぱいに広がりました。
4.JPG
 漢字で花の木とあらわす名前は、3月の開花時期に花が咲いた姿が赤く美しいことに由来します。また、紅葉の彩りが美しいことから別名ハナカエデ(花楓)とも呼ばれています。長野・岐阜・愛知の3県にまたがる狭い地域にのみ自生しますが、生息環境である湿地の減少などにより野生のものは数を減らしており、環境省のレッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。
5.JPG
 やや黄緑色の葉も残りますが、御苑のハナノキの紅葉はいつも急ぎ足で進んでゆくので、わずか数日で一気にみごろをむかえることもめずらしくありません。今週は晴れの日が続くようですが、葉が雨風で散りやすいので、ぜひ、お早めにご覧ください。

2014年12月 2日 11:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31