2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

新宿御苑へようこそ

  • 無料カウンター

« 菊花壇展を鑑賞しよう! | メイン | コウテイダリアがみごろです »

2014/11/09

懸崖作り花壇

141109_0031

 11月1日よりスタートした新宿御苑の菊花壇展も、15日までの会期の半分を過ぎ、残すところあと1週間となりました。週末の今日は朝からシトシトと冷たい雨が降り続いていましたが、お昼前には止んだようです。ご来園のお客さまはセーターやジャケットなど厚手の上着に身を包み、園内散策をしていらっしゃいました。
 (写真:一文字菊、管物菊花壇)

141109_0011

 昨日の記事では、新宿御苑の菊花壇展をもっとも美しくご鑑賞いただける順路をご紹介させていただきました。中央休憩所横の入口から入り、会場となる日本庭園を順路に沿って進んでゆくと、まず目にするのが色鮮やかな露地花壇。その先に、上屋のある菊花壇としては一番最初に、こちらの懸崖作り花壇をご覧いただけます。

141109_0003

 懸崖作り花壇は、1本の小菊を大きな株に仕立てる技法が特徴で、小菊のなかでもとくに分枝性の旺盛なものを摘心によって仕立てます。

     141109_0005

 竹と木の素材をいかしたよしず張りの上屋に古木の台座を設け、大中小24鉢を配色よく飾りつけ、足元には枯れた松葉を敷きつめます。

141109_0007_2

 懸崖作りは、山野に自生する野菊が、岩の間から垂れ下がって咲いている姿にヒントを得て作りはじめたもので、新宿御苑の菊花壇展7棟のなかでも、とくに野趣あふれる独特の味わいがみどころとなっています。

141109_0014

 また、新宿御苑の菊花壇展の配色は「黄」「白」「紅」を基調としますが、懸崖作り花壇では同じ色がとなり合わせに重ならないように並べます。

141109_0022

 深まる秋の景色とともに、優美に咲き誇る菊花と風情あふれる日本の伝統美の世界をお楽しみください。

【菊花壇展】詳しくはこちらをクリック
 日時:平成26年11月1日(土)~11月15日(土)まで!
     9:00~16:00(閉門16:30)
     ※会期中は月曜日も休まず開園します
 会場:日本庭園