2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

新宿御苑へようこそ

  • 無料カウンター

« 風景の変化に気づいていますか?! | メイン | サンシュユが咲きはじめました »

2013/02/27

オシドリのなる木

130227__0089

 昨晩から降り続いた雨はやんだものの、今日は気温が下がり、まるで冬に戻ってしまったような一日になりました。曇り空も徐々に明るくなってきましたが、ときおり、空がまばたきをするかのように小雨がぱらつきます。

130227__0088

 寒い季節は空気が乾燥するため、ひんやりとした雨も植物にとっては恵みの雨といえますね。玉藻池はうっすらともやがかり、木々の緑がひときわみずみずしく映えます。ぼんやりとかすむ空気のベールの向こうをよく見ると、ちょっと珍しいお客さまの姿を見つけました。

130227__0043

 オスのカラフルな羽色が人気のオシドリです。日本庭園・上の池の奥で見かけることがほとんどですが、たまに玉藻池へ飛んでくることもあり、お客さまから目撃情報を寄せていただくこともあります。

130227__0030

 普段は池にぷかぷかと浮かんでいることが多いオシドリですが、今日は水面付近にまで伸ばされたミズキの枝に止まっています。その様子はまさにオシドリのなる木。数珠つなぎに並び、身を寄せ合っています。

130227__0066

 明るい場所だけをざっと見ても60羽以上のオシドリがいるでしょうか。木陰に隠れているものもあわせれば100羽近くになりそうなほど。都内でこれほど多くのオシドリが見られる場所はあまりなく、新宿御苑がお気に入りの滞在地になっていることが分かりますね。

130227__0032

 オシドリは冬越しのために本州以南へやって来る漂鳥なので、おもに観察できる季節は晩秋から早春に限られます。つかのまのひととき羽を休めて、まもなく訪れる春の桜の時期に人知れず旅立っていきます。