2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

新宿御苑へようこそ

  • 無料カウンター

« 「カメはどこにいますか?」 | メイン | 色とりどりの花咲く、緑のカーテン »

2012/08/07

新宿御苑とフランスのつながり

 昨日は植物たちにも嬉しい惠の雨が降り、過ごしやすいお天気でしたが本日は一転、太陽がさんさんと輝く、夏らしい日となっています。

Dsc05600

 フランス式整形庭園のバラ花壇中央では、ピンク色のアメリカフヨウが咲いています。日ごとに花数を増やしとても華やかです。

Dsc05596

20120807

 新宿御苑は、フランスの造園家、アンリ・マルチネ氏により設計されました。中でもこのフランス式整形庭園は、中央にバラ花壇、両側にプラタナス並木が配された、左右対称のデザインが美しい庭園です。

Dsc05604

 アンリ・マルチネ氏はベルサイユ国立高等園芸学校の教授を務めた人で、この歴史的つながりから、新宿御苑とベルサイユ宮殿は2012年から3年間、文化や技術の交流を行うこととなりました。3月には「フランスからの贈りもの」と題してのイベントが新宿御苑で開催されましたが、その際に展示されたパネルの一部が、現在アートギャラリーで展示されています。

 パネル展示では、新宿御苑に深いゆかりのある福羽逸人やヴェルサイユ宮殿について紹介されています(8月21日~一部展示パネル入れ替え予定)。 新宿御苑とフランスとのつながりについて、ぜひ知っていただけたらと思います。

 みなさまのご来場をお待ちしております。

Dsc05620

Dsc05622


◇◇◇ 日仏文化交流事業展 ~新宿御苑とヴェルサイユ宮殿~ ◇◇◇

会期:8月7日(火)~9月2日(日) 9:00~16:30
   
   ※8月21日~一部展示パネル入れ替え予定

会場:新宿御苑インフォメーションセンター内アートギャラリー(入館無料)