2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

新宿御苑へようこそ

  • 無料カウンター

« マンサクがみごろです | メイン | シュゼンジカンザクラが咲きはじめました »

2010/02/24

冬の渡り鳥 ジョウビタキ

100224__6

 清々しい空気に包まれた朝の日本庭園を歩いていると、マツの木に止まった野鳥を見つけました。ジョウビタキのオスです。柔らかな陽光が降り注ぐ園内に、黒とオレンジ色の鮮やかなコントラストカラーがよく目立ちます。
100224__7

 ジョウビタキは中国東北部周辺で繁殖をし、冬になると日本などに渡ってきて非繁殖シーズンを過ごします。「ヒッヒッ♪」「カッカッ♪」と独特のリズムで奏でているのは地鳴きという鳴き声で、繁殖シーズンのさえずりとは違い、通年発するものです。
100224__8

 今日は天気が良いためでしょうか。ジョウビタキ日和とばかりに、続けてメスにも出会いました。全体が灰褐色でオスよりもずっと淡い羽色をしています。先日ご紹介しルリビタキによく似ていますが、尾羽はオレンジ色で、翼に白い模様があることなどから見分けられます。
100224__9

 (ジョウビタキ)
100224__10

 (ルリビタキ)

 ここしばらく日本庭園でヒタキの仲間をよく見かけるので、この周辺を縄張りにしている個体が複数いるのかもしれません。どちらかといえば朝の開園まもない
時間帯や静かな場所が比較的、見つけやすくおススメです。