2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

新宿御苑へようこそ

  • 無料カウンター

« 雨の日の芸術作品 | メイン | 木に包帯を巻くわけは・・・ »

2008/06/22

アカメガシワの雄花

Img_7730_2 

 母と子の森でアカメガシワの花が咲いています。アカメガシワは雌雄別株。写真は雄花をつける雄株です。花びらはないですが、雄しべがたくさんついた花を咲かせます。ふわふわとした小さな花はかわいらしいです。

Img_7697 

 春の若葉のころ赤い毛におおわれた新芽を出します。新芽が赤いことと、葉をカシワの葉のように食物を乗せるのに使ったことからアカメガシワと名が付きました。

Img_7699

 別名ではゴサイバ(五菜葉)、サイモリバ(菜盛葉)と呼ばれ、こちらも葉を器がわりに利用したことによります。

Img_7704_3