2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

新宿御苑へようこそ

  • 無料カウンター

2014/11/24

国民公園協会ホームページリニューアルのお知らせ

 国民公園協会ホームページを2014年12月1日よりリニューアルいたします。つきましては、移行作業に伴い、11月25日~30日の期間ブログ情報の提供を中止いたします。最新情報については、国民公園協会新宿御苑までお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

秋色に染まるカエデの葉

 三連休最終日の今日は、朝から灰色の雲が空を覆い、ひんやりと寒い一日となりました。ご来園されたお客様の服装もコートにマフラーやストール、毛糸の帽子など冬の装いで紅葉散策を楽しまれています。

01


 お天気の良い日は、日光を浴びてキラキラと輝く葉が美しく、カメラ撮影や紅葉風景を写生などを楽しむ方が多いですが、今日のような曇り空のお天気では、葉の色がより濃くなり本来の美しさを感じられます。

02


 例年、11月末から12月上旬はカエデのみごろとなるため「カエデがきれいに紅葉しているのは、どこですか?」という問い合わせが増えてきています。本日は、園内のカエデの色づき状況をご紹介します!

03


 新宿門から入るに正面に見えてくるのが、カエデのトンネルです。先日、ご紹介したときよりも全体的に赤みを増してきました。

04


 次にご紹介するのは、下の池のカエデです。中の池を背にご覧いただくと、木全体が真っ赤に染まりみごろをむかえていますが、木の下から見上げると、のびのびと自然にのびた枝のシルエットに赤やオレンジ、緑色などが3色が交じり合いとても綺麗です。

05


 レストハウス前・中の池の縁では、カエデの園芸品種「タムケヤマ(手向山)」がみごろをむかえています。一般的に「紅枝垂(べにしだれ)」と呼ばれている品種のなかで、もっともよく植えられています。

06


 カエデの葉っぱといえば、カエルの手を思わせる形でおなじみでがタムケヤマは、すらっと長くのびた葉に深い切れ込みがいくつもあり、糸で編み込んだ繊細なレース飾りのような形をしています。タムケヤマは中の池のほか、大温室の近くにも植栽されています。

07


08


 中の池の中央に掛けられた橋を渡り、千駄ヶ谷門へ向かう園路を進むと、橋の頭上を跨ぐようにカエデの枝が伸びています。

09

10


 日本庭園でも、カエデが色づきを増しています。池沿いに多くのカエデが植栽されていて、水面に映る紅葉もお楽しみいただけます。

11
12


 上の池では、カエデの赤と黄色、サクラのオレンジ色の競演がご覧いただけます。常緑樹の色が紅葉を引き立てています。

13


 新宿御苑の紅葉シーズンは、12月中旬ごろまで続きます!ぜひ、ご来園ください。

14

2014/11/23

紅葉のベストシーズン開幕!

01

 三連休2日目の今日も、昨日に続いてお天気に恵まれました。ぽかぽか太陽のぬくもりも心地よく、お出かけにぴったりな行楽日和。秋の紅葉シーズンをむかえた新宿御苑では、園内散策や写真撮影、写生、ピクニックなど、お客さまそれぞれに休日のひとときを楽しんでいらっしゃいました。
 (写真:イギリス風景式庭園)

01a

 (写真:フランス整形式庭園)

01c

 (写真:日本庭園)

02a

  秋を彩る紅葉の主役といえば、赤色や黄色、オレンジ色など、さまざまな色に染まった木々たち。夏は緑一色だった園内ですが、秋になると木それぞれの持ち味が際立ち、色とりどりの色彩のハーモニーが生まれます。
 (写真:中の池)

03

  中の池ではサクラの大木が色づき、水面を茜色に染め上げています。サクラというと都内の公園などでも大変ポピュラーな木ですが、しばしば、お客さまからは「サクラってこんなにきれいに紅葉するのねぇ」といった声も寄せられます。
 新宿御苑は園内各所に約1100本ものサクラの木があることと、どっしりとした巨樹や古木が多いことが、よりサクラの紅葉を印象的にみせてくれているようです。

05

     07a

  大温室前ではイチョウの大木が黄金色に染まりました。地面に届かんばかりに、ぐんぐんと伸ばした枝ぶりは、黄金色のシャワーのよう。太陽の光に透かしてみると、鮮やかに色づいた葉がきらきらと輝きます。

06b

 新宿御苑には園内各所に約140本のイチョウの木がありますが、毎年イチョウのトップを切って1番最初に色づくのがこちらの木です。

09

 このほか、新宿門近くやイギリス庭園などでも、徐々に色づきが進んできていますので、これからしばらくイチョウの黄葉を楽しめそうです。
 (写真:新宿門)

10

 (写真:中央休憩所近く)

2014/11/22

江戸東京野菜市場を開催しています

P1100958

 3連休初日の今日は、朝から雲ひとつない秋晴れの空がひろがる良いお天気になりました。大温室前のイチョウなどがみごろむかえ、紅葉シーズンが幕を開けた新宿御苑。園内はみごろの紅葉散策を楽しむお客さまでにぎわっていました。

P1100963

 (写真:玉藻池近くのタムケヤマ)

P1100967

(写真:フランス庭園のプラタナス並木)

P1100973

(写真:母と子の森外周のラクウショウ)

P1100945_2

 新宿門隣にあるインフォメーションセンター前の広場では、「江戸東京野菜市場 in 新宿御苑」を本日から3日間開催します。新鮮な江戸東京野菜や新宿御苑ゆかりの内藤トウガラシを使用した加工品の販売を行っています。

P1100946_2

 「しんとり菜」や「亀戸大根」など、めずらしい江戸野菜にお客さまも興味津々の様子。「この野菜懐かしいわね」「どんな味かしら」と野菜談義に花を咲かせていらっしゃいました。

P1100948_2 

 こちらは内藤家ゆかりの内藤かぼちゃ。上から見ると菊の花のように見えることから菊座かぼちゃともいわれています。

P1100980

 レストランゆりのきと、インフォメーションセンター(入館無料)内のカフェはなのきでは、江戸東京野菜を楽しむ各種メニューや、生鮮野菜ビュッフェなどをご提供しております。ご来園の際は、ぜひご利用ください。

「江戸東京野菜市場」

【日時】11月22日(土)、23日(日)、24日(月祝)
     9:00~16:00

【場所】インフォメーションセンター前広場・
     カフェはなのき(※園外の無料区域)、
     レストランゆりのき(※園内)

*****次回の「江戸東京野菜市場」開催予告*****

12月6日(土)~7日(日)9:00~16:00

【場所】インフォメーションセンター前広場

2014/11/21

園内のみどころ情報(11月21日)

◆◇11月のイベントのお知らせ◆◇

*****ガイドウォーク・旧洋館御休所公開*****

【11月の開催日】明日開催★
 11月22(土)
 (くわしくはこちらをクリック/新宿御苑管理事務所ウェブサイト)

■園内ガイドウォーク
 新宿御苑を知り尽くしたパークボランティアが、新宿御苑の歴史や庭園の魅力、四季のみどころを約1時間から1時間半でご案内します。
【開始時間】第一回/10:30、第二回/13:30
【参加方法】当日開始時間までに、新宿門入ってすぐ右側の案内看板前に集合してください。どなたでもご参加いただけます。

■旧洋館御休所公開
 園内にある重要文化財「旧洋館御休所」を特別公開します。天皇陛下や皇族の休憩所として、明治29年に建てられた木造建築です。
【公開時間】10:00~15:00

*****新宿内藤とうがらしフェア*****開催中!

 新宿伊勢丹などで好評を博した新宿内藤とうがらしフェアを『レストランゆりのき』と『カフェはなのき』にて開催中です。内藤とうがらしを使った商品を販売しています。
★詳しくはこちらをクリック

*****新宿御苑洋らん展*****予告!

 洋ランの愛好家からの応募作品や新宿御苑で栽培しているランなどを展示します。会期中は相談コーナーも開設します。
 日時:平成26年11月26日(水)~11月30日(日)
     9:00~15:30(閉館16:00)
     ※最終日のランの展示は15:00まで
 会場:新宿御苑 大温室

◆◇紅葉情報◆◇

園内各所で紅葉がみごろをむかえました!

Nakanoike_1

Nakanoike_3 

 (写真:中の池)

Igirisu 

 (写真:イギリス庭園)

     Nihonteien_2_2

Nihonteien

 (写真:日本庭園)

 フランス式整形庭園でプラタナス並木の紅葉がみごろです。ヨーロッパの並木路のようなロマンチックな雰囲気が人気です。

Puratanasu

 園内ほぼ全域でサクラの紅葉がみごろをむかえています。木によって赤やオレンジ、黄色などさまざまな色彩が楽しめます。

Sakura_1

 (写真:イギリス庭園)

Sakura_2

Sakura_3

 (写真:中央休憩所近く)

 母と子の森ではラクウショウが紅茶色に染まりました。足下の気根とともに、童話の世界を思わせる幻想的な風景を作っています。

【イチョウ】はみごろ!
 温室前のイチョウの大木(3本)がみごろです。新宿御苑のイチョウでは、こちらが一番早く色づきます。写真撮影がしやすい人気の紅葉スポットです。

Ityo_1

Ityo_2

 イギリス風景式庭園や新宿門、散策路などの木も色づきがすすんできました。来週中にはみごろをむかえる見込みです。

             
【モミジ(カエデ)】は色づきはじめ!
 日本庭園や新宿門近く、中の池~下の池など、園内各所で色づきはじめています。

Kaede_1

Kaede_2

 (写真:日本庭園)

     Kaede_shinjuku

     (写真:新宿門近く)

Kaede_simonoike_1

 (写真:下の池近く)

Kaede_simonoike_2

 全体的にはまだ緑色の葉っぱがほとんどですが、ごく一部の木では部分的に真っ赤になっている葉っぱもあります。全体のみごろは今月末ごろになりそうです。

     Nihonteien_1

     (写真:日本庭園)

 葉っぱが特徴的なカエデの園芸品種「タムケヤマ」は、温室前でみごろをむかえています。

Tamukeyama_1

Tamukeyama_2

 人気のハナノキは現在、黄緑色です。みごろは11月末から12月上旬になりそうです。

Hananoki

 ▼カツラ、ユリノキは散りはじめました。

Katura_1

 (写真:中の池)

Katura_2

 カツラの黄葉した葉は、キャラメルのような甘い香りがあります。

Yurinoki

 ユリノキはあめ色に染まりました。(写真:イギリス庭園)

◆◇季節のみどころ情報◆◇

 園内各所の池で水鳥がのんびりと羽を休めています。

     Bird_1
     (写真:玉藻池) 

Bird_2

 (写真:キンクロハジロ)

Bird_5

 (写真:マガモ)

Bird_4

 (写真:ホシハジロ)

Bird_3

 (写真:オオバン) 

★コウテイダリア、秋咲きの桜、ビワなどがおすすめです!!

【みごろ】

  • イイギリの実(玉藻池)

Igiri

  • オオツワブキ(サービスセンター近く)お早めにどうぞ

Otuwabuki

  • カリンの実(中央休憩所近く)

Karin

  • カンツバキ(イギリス庭園)
  • クチナシの実(日本庭園)

     Kutinasi

Kouteidaria_2

Kouteidaria_1

  • コブクザクラ(サービスセンター近く)お早めにどうぞ
  • サザンカ(母と子の森外周、日本庭園など)お早めにどうぞ

Sazanka_1

 (写真:母と子の森)

Sazanka_2

  • ジュウガツザクラ(サービスセンター近く、桜園地)

Jugatu_2

 (写真:サービスセンター近く)

Jugatu_1

  • ススキ(日本庭園)

Susuki_1

Susuki_2

  • チカラシバ(西休憩所前の草はら広場)
  • トウネズミモチ(大木戸休憩所近く)

Tounezumi

  • ナンキンハゼの実(新宿門近く)

Nankinhaze

Noibara

  • ヒヨドリジョウゴの実(日本庭園)

Hiyodorijogo_2

Hiyodorijogo_1

  • ビワ(イギリス庭園)

Biwa_1

Biwa_2

  • ヒマラヤザクラ(サービスセンター前)

Himarayasakura_1

Himarayasakura_2

  • ヒマヤラスギ(イギリス庭園など)

Himaraya

  • フユザクラ(中央休憩所近く)お早めにどうぞ

Fuyuzakura_1

Fuyuzakura_2

  • ヤツデ(新宿門近くなど)

Yatude

【花や実の数は少ない】

  • バラ(フランス庭園)

Bara

  • ヒボケ(サービスセンター前)

Hiboke

【開花・実が熟しはじめ】

  • ジャノメエリカ(サービスセンター前)

Janome_2

Janome_1

  • スイセン“ペーパーホワイト”(下の池、イギリス庭園)

Suisen_3

Suisen_1

【開花予告】

  • カンザクラ(管理事務所前)
     つぼみ。1月末に開花見込み
  • ソシンロウバイ(管理事務所前)
     つぼみ。1月上旬に開花見込み
  • ニホンズイセン(イギリス庭園)
     つぼみ。12月中~下旬に開花見込み
  • フクジュソウ(日本庭園)
     つぼみは土の中です。1月下旬に開花見込み
  • ロウバイ(管理事務所前)
     つぼみ。1月上旬に開花見込み

【みごろすぎ】

◆◇2014新宿御苑フォトコンテスト◆◇作品募集!

 新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした、「2014新宿御苑フォトコンテスト」の作品募集をスタートしました。
 緑あふれる万緑の夏や、秋の紅葉に伝統の菊花壇展、冬の雪景色などみどころも多い新宿御苑。御苑で撮影した写真であればいつのものでもご応募できますので、みなさまのとっておきの一枚を、是非フォトコンテストにご応募ください。
 >>フォトコンテスト応募要項(詳しくはこちらをクリック)

◆◇12月13日親子写真教室◆◇参加者募集!

 プロカメラマンと一緒に新宿御苑を楽しみながら、写真の楽しみ方と撮影のテクニックを学ぶ「親子写真教室」を開催します。
 新宿御苑の生きものたちの冬の暮らしを観察しながら、みんなも写真家になろう!

【日時】12月13日(土)9:30~15:00
【定員】親子20組40人(小中学生)
【内容】
 ・母と子の森を観察しながら、生き物や植物を撮影します。
 ・野鳥模型を作って、冬の御苑の自然と一緒に撮影します。
 ・撮影した作品をプロの写真家が添削します。
 ・お昼ごはんは、レストランゆりのきで御苑オリジナルメニューをいただきます。

【参加費】1人1500円(入園料、食事代、保険代、資料代込)
【講師】写真家木村正博氏、写真家岡本洋子氏
【申し込み方法】
 ①希望日、②応募者の名前、③住所、④年齢、⑤性別、⑥連絡先(電話、メール等)を下記までFAXかメールにてお申し込みください。

【申し込み・お問い合わせ先】
 国民公園協会新宿御苑「写真教室係」電話03-3341-1461
 FAX03-3341-1528、メールfng@live.jp

【主催】(一財)国民公園協会新宿御苑
【協力】環境省新宿御苑管理事務所、富士フイルムイメージングシステムズ、(公財)日本鳥類保護連盟

2014/11/20

タムケヤマがみごろです

P1100896

 今日は朝から曇り空。気温も10℃前後と肌寒い一日となりましたが、園内では”子供は風の子”とばかりに、イギリス風景式庭園の芝生の上を走り回る子供たちの姿が見られました。

P1100891

 紅葉がみごろをむかえた園内。大温室近くやレストハウス近くでは、カエデの園芸品種「タムケヤマ(手向山)」がみごろをむかえました。一般的に「紅枝垂(べにしだれ)」と呼ばれている品種のなかで、もっともよく植えられています。

P1100897

 カエデの葉っぱといえば、カエルの手を思わせる形でおなじみですね。ところが、このタムケヤマは、すらっと長くのびた葉に深い切れ込みがいくつもあり、糸で編み込んだ繊細なレース飾りのような形をしています。

P1100895

 ふんわりと丸みを帯びた樹形も特徴的で、遠目からでも目をひくタムケヤマ。木の内側から光を透かして枝葉をご覧いただくのものおすすめです。天候や時間帯によっても見え方が変化しますので、自分だけの瞬間を切り取ってみてはいかがでしょうか。

12月13日開催!親子写真教室参加者募集

 プロカメラマンと一緒に新宿御苑を楽しみながら、写真の楽しみ方と撮影のテクニックを学ぶ「親子写真教室」を開催します。

 新宿御苑の生きものたちの冬の暮らしを観察しながら、みんなも写真家になろう!

P1050693

【日時】12月13日(土)9:30~15:00

【定員】親子20組40人(小中学生)

【内容】

・母と子の森を観察しながら、生き物や植物を撮影します。

P1050692

・野鳥模型を作って、冬の御苑の自然と一緒に撮影します。

P1050678

・撮影した作品をプロの写真家が添削します。

・お昼ごはんは、レストランゆりのきで御苑オリジナルメニューをいただきます。

P1050684

【参加費】1人1500円(入園料、食事代、保険代、資料代込)

【講師】写真家木村正博氏、写真家岡本洋子氏

【申し込み方法】

①希望日、②応募者の名前、③住所、④年齢、⑤性別、⑥連絡先(電話、メール等)を下記までFAXかメールにてお申し込みください。

【申し込み・お問い合わせ先】

国民公園協会新宿御苑「写真教室係」電話03-3341-1461

FAX03-3341-1528、メールfng@live.jp

【主催】(一財)国民公園協会新宿御苑

【協力】環境省新宿御苑管理事務所、富士フイルムイメージングシステムズ、(公財)日本鳥類保護連盟