拾翠亭

サービス・施設案内の最新情報一覧

  

拾翠亭は、江戸時代後期に九條家の茶室として建てられた、伝統と歴史ある貴重な建造物です。
 御苑内で、2階部から九條池や高倉橋を望むことができる特別なロケーションが魅力です。

    

平成28年12月に、九條池周辺の工事が行われる予定です。拾翠亭の一般公開と部屋貸しは中止となりますので、悪しからずご了承ください。


拾翠亭は五摂家のひとつであった九條家の現存する唯一の建物で、およそ200年前の江戸時代後期に建てられたものと伝えられています。

建物は全体が数寄屋風書院造りで、当時は主に茶会のための離れとして使用され、今も十畳と三畳のふたつの茶室が残されています。

亭の前面には東山を借景に取り入れた勾玉形(まがたまがた)の池が広がり、茶室からの景観を一層引き立たせています。

一般参観日
毎週金・土曜日 (12月28日~2月末日は参観休止)
 葵祭(5/15)、時代祭(10/22)
参観時間
9:30~15:30(閉門)
参観料
100円
貸し出し
茶会や句会などへの貸し出しを行っています

※写真撮影について
  拾翠亭の端正な佇まいを楽しんでいただくため、以下についてはご遠慮ください。
   ・花嫁衣裳での前撮りや舞妓姿等での撮影
   ・写真撮影を業とする方の撮影
   ・三脚や機材等の持込み、使用
  なお、記念のスナップ写真の撮影は、見学の方々の妨げにならないようご配慮下さい。

拾翠亭の貸し出しに関するご案内

拾翠亭の利用は、茶会、俳句・和歌・短歌の会、読書会、謡曲会(素謡)、歴史研究会、漢詩研究会(吟詠)などの行事に限らせていただきます。
 ※音曲を伴うもの、宴会、政治研究会、宗教活動などへの使用はご遠慮下さい。
 ※一般参観日は、貸し出しできません。

お申し込み方法

お申し込みは、ご使用月の3ヶ月前の1日より国民公園協会京都御苑事務所で受け付けます。ご予約の場合は、使用申込書を提出して下さい。使用料は使用日の2週間前までに全額を納めていただきます。

午前(9:00~12:30) 午後(12:30~16:00) 全日(9:00~16:00)
平日 6000円 6000円 12000円
日・祝日 7500円 7500円 15000円

※ご予約のキャンセル、変更は2週間前までに限り認めます。
 ※使用時間は厳守して下さい。

注意事項

  1. 火気には十分注意してください。
  2. 建物、樹木、庭を損傷しないで下さい。
  3. 利用時間を厳守してください。
  4. 目的外での利用はお断りいたします。
  5. 茶室内及び庭園内での飲酒および喫煙は禁止されています。
  6. 茶室付近には駐車場はありませんのでご了承下さい。
  7. 商業的な写真撮影を行う場合は、環境省京都御苑管理事務所の許可が必要です。
  8. その他、係員の指示に従って下さい。

お問い合わせ

国民公園協会京都御苑 電話075(211)6364 受付8:30~16:30(月曜日定休、年末年始休業)