最新情報:拾翠亭

 平成30年11月1日(木)から5日(月)までの5日間、京都御所では、皇室文化への理解を深めていただくための特別イベントが開催されます。
期間中は、雅楽(11月3日)や蹴鞠(11月4日)の実演や特別展示などがご覧いただけます。

詳しくは宮内庁HPへ→
http://www.kunaicho.go.jp/event/kyotogosho/kyotogosho.html

 

通年公開とは異なる宮廷文化を身近に感じることができるこの機会にぜひお越しください。

20181026京都御所特別公開表.jpg20181026京都御所特別公開裏.jpg

●九條家の別邸でお茶室の『拾翠亭』も公開いたします。
 公 開 日:11月1日(木)・2日(金)・3日(土)・5日(月)
 公開時間: 9時30分から15時30分(閉門)まで(入場料100円)

●閑院宮邸跡展示館も、9時から16時30分(閉館)まで公開しています。京都御苑の成立ちについての歴史や自然など、興味深い展示をぜひご覧ください。

●御所の清所門の近くには臨時売店を設け、京都御苑オリジナル商品や京都限定のお土産物を販売しております。にぎやかな昼店の風情もあわせてお楽しみください。

tokubetsukoukai_2018_4.jpg
              2017年秋の宮廷文化の紹介 臨時売店のようす   


●中立売西駐車場は、再整備工事に伴い、入場ゲートを蛤御門に移動しております。

  左折のみの入出場になりますのでご注意ください。臨時駐車場は従来通りです。

・バスは、臨時駐車場の今出川口にまずお越しいただき、スタッフの指示で中立売西駐車場が空いていればそちらにお回りいただいた方がスムーズに駐車いただけます。

・乗用車は中立売西駐車場が満車の際は出水口より左折のみの入出場になります。ご注意ください。
 

お問合せ:国民公園協会京都御苑 TEL 075-211-6364

拾翠亭 2018年8月11日 09:15

拾翠亭と百日紅 

20180810a.jpg
京都御苑の夏の風物詩、サルスベリの花が咲きだしました。
百日紅はその名のとおり長い間花を咲かせ、また樹皮がスベスベしていることから、猿滑とも書かれます。京都御苑ではあざやかな紅色の花が多く見られ、フリルのような花びらが枝先にまとまって咲く姿は、花の少ない真夏に大変華やかです。
20180810b.jpg
拾翠亭の百日紅は、九條池に背景にして広縁や2階の欄干越しに見るポイントがお勧めです。また、満開の頃、高倉橋から拾翠亭を見るポイントは定番です。
拾翠亭は、藤原鎌足を遠祖とした藤原北家の流れをくむ九條家の別邸です。お茶会や歌会などに使用され、九條池では舟遊びなどが行われたようです。広間と小間の二つの茶室があり三畳中板の席の床柱は興味深いことに百日紅の曲げ木が使用されています。
連日猛暑日の続く京都御苑ですが、拾翠亭で真夏のひとときを過ごしてみませんか。
毎週木曜日から土曜日9:30~15:30に公開しています。
御苑内は木陰が多いので比較的涼しいですが、暑さ避けを兼ねて、西側にある閑院宮邸跡収納展示館へもおこしください。11:00と15:00に、歴史や自然についてミニガイドを行っています。
8月16日(木)は、五山の送り火が行われます。京都御苑では、町明かりが気にならず大文字の鑑賞が出来ます。ちょうど拾翠亭の公開日(9:30~15:30)になりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

本日(平成30年7月7日(土)、大雨警報が発令されているため、拾翠亭の一般公開はいたしません。(通常は木・金・土曜日が一般公開日です。)
ご了承ください。
尚、閑院宮邸跡収納展示館は通常通り公開しております。

Fukushimaweek01.jpg
 京都御苑では、6月9日(土)から15日(金)の期間、福島の環境回復の状況や魅力を伝えるイベント「京都御苑ふくしまウィーク~味わい、楽しむ、ふくしまのいま~」を行います。

期間中の6月9日(土)、10日(日)拾翠亭にてアロマの組香体験を行いますので、拾翠亭の土曜日の一般公開ならびに日曜日の貸切利用はいたしません。ご了承ください。

 翌週の14日(木)からは通常通り一般公開いたします。

shuusuitei01.jpg

期間中、お近くにお越しの際は「京都御苑ふくしまウィーク~味わい、楽しむ、ふくしまのいま~」に是非足をお運びください。

*イベントの詳細やその他のピックアップ情報など、詳しくは下記のチラシにてご確認ください。→http://josen.env.go.jp/plaza/info/event/pdf/e180609.pdf
 

■イベントのお問合せ:環境再生プラザ(電話:024-529-5668)

Fukushimaweek_LOGO.jpg

 京都御苑では、福島の環境回復の状況や魅力を伝えるイベント「京都御苑ふくしまウィーク~味わい、楽しむ、ふくしまのいま~」を行います。
除染など環境回復の取組を経て復興に向かう福島の姿を、その豊かな「食」・「香」・「歴史」でお伝えします。

■日 時:6月9日(土)~15日(金)9:00~16:00(最終日は15:00まで)

■場 所:京都御苑(閑院宮邸跡、拾翠亭ほか)

■入場料:無料
 

■内 容:【 ふくしまの多彩な特産品販売 】(閑院宮邸跡前 物販テント) 
      6月9日(土)・10日(日)9:00~16:00

     【 パネル展示 】(閑院宮邸跡レクチャーホール)
     (会津若松市・二本松市・白河市・京都市の魅力と歴史を紹介)
       6月9日(土)~15日(金)9:00~16:00(最終日15:00まで)

     【 アロマの組香体験 】(拾翠亭)
     (組香(源氏香:香りを聞き分ける遊び)を体験できます。 
      6月9日(土)・10日(日)
      1日2回開催(11:30~12:20、14:00~14:50)各回15名
      参加費無料、事前申込可能


 *イベントの詳細やその他のピックアップ情報など、詳しくは下記のチラシにてご確認ください。→http://josen.env.go.jp/plaza/info/event/pdf/e180609.pdf
 

■お問合せ:環境再生プラザ(電話:024-529-5668)

 

拾翠亭 2018年3月 6日 09:21

3月8日の拾翠亭について

3月8日(木)は、都合により拾翠亭の公開を終日中止いたします。
ご来苑のみなさまには誠に恐れ入りますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


お問合せ:TEL 075-211-6364

 

 

拾翠亭 2018年3月 1日 15:52

九條家遺構拾翠邸

20180224.jpg九條家は、五摂家の一つで、遠くは藤原鎌足を祖とする藤原北家の流れをくむ家柄です。
慶応年間の地図を見ると堺町御門の西側に『九條殿』と記載があります。最盛時には3,800坪もありましたが、明治の初めに建物は取り壊され、現在は拾翠亭のみが往時の姿をとどめています。
御苑内で建物内部に入ることができるのは稀です。
四阿近くの白梅もそろそろ見ごろを迎えようとしていますので、ご来苑のおりはぜひお立ち寄りください。

一般公開:毎週木曜~土曜 9:30~15:00(閉門)
 参観料: 100円

公開以外の日は、茶会や句会等に使用できます。詳細はお問合せください。

お問合せ:TEL 075-211-63634

拾翠亭 2018年3月 1日 15:35

4月の拾翠亭公開について

「京都御所 宮廷文化の紹介」が平成30年4月4日(水)~8日(日)まで開催されます。
それにともない拾翠亭も一般公開を行います。ただし、下記については都合により、公開を取り止めます。参観できませんので、ご注意ください。

                                                 記
平成30年4月6日(金)  12:00より終日(9:30~12:00は参観できます)
平成30年4月8日(日)  終日
* なお、上記以外は毎週木曜日~土曜日9:30~15:30まで公開しております。
    地下鉄丸太町駅から徒歩5分です。御苑にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
                                                                                                                                                                                                      以上

 

拾翠亭 2017年12月26日 08:58

年末年始のお知らせ

ume2018.JPG

 

■(一財)国民公園協会窓口

年内窓口業務は、12月28日(木)16:30まで行います。
年始は、1月4日(木)8:30より通常業務となります。

拾翠亭の貸し出し受付について
拾翠亭4月ご利用分の受付は、年始1月4日(木)8:30に行います。
国民公園協会京都御苑事務所までお越しください。

拾翠亭一般公開について
年内の公開は12月28日(木)9:30~15:30が最終になります。
年始は1月5日(金)9:30より公開いたします。

閑院宮邸跡展示室について
年内は12月28日(木)9:00~16:30が最終になります。
年始1月4日(木)9:00よりの開館となります。

駐車場について
中立売西駐車場、清和院東駐車場とも通常通りの営業を行っています。
中立売西駐車場の出入口は、蛤御門になっております。道路交通法上、右折では入場できないので、ご注意ください。
年末年始も苑内の散策にご利用ください。


nabeyaki-udon-teisyoku_2.jpg

食堂・売店、休憩所について
中立売南休憩所・富小路休憩所は食堂・売店とも、年内12月27日(水)まで営業いたします。
休憩所は16:30までご利用可能です。
南休憩所+PLUSの食堂は、12月27日(水)まで、売店・休憩所については12月28日
(木)の16:30までご利用いただけます。

年始は、売店、休憩所とも1月4日(木)、食堂は1月5日(金)からの開始です。
寒い中での散策の折には、ぜひお立ち寄りくださいませ。

拾翠亭 2017年3月30日 15:20

拾翠亭へのいざない

001.jpg

イトザクラの開花がゆっくりした中、今朝からの陽ざしは、九條池の表情がやわらかな『水温む』という季語がぴったりの暖かさになりました。008.jpg

拾翠亭は、五摂家の一つ九條家のお茶室で、江戸時代後期に建てられたと伝えられています。009.jpg
三畳中板のほたる壁の席や丁子七宝のデザインが目を引く建具など、興味深く感じられるものが見られます。
九條池に面した広縁や、縁高欄をめぐらせた2階からはのんびりと水面を眺めるのに最適な空間です。当時の公家方は、舟を浮かべたりしたのでしょうか。広間では歌会や、お茶会が催されたでしょう。
見学にみえた折には、景色とともに時間の旅も楽しんでみませんか。

参 観:毎週木・金・土曜日 9:30~15:30
料 金:高校生以上 100円
* 4月21日(金)は都合により13:00~15:30の公開になります。

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31