最新情報:季節の花

季節の花 2019年5月15日 09:54

5月花ごよみ

20190514I97.JPG
・クスノキ
 新緑に薫風がさわやかな季節になりました。苑内各所でクスノキが咲き始め
 ました。花は小さく目立ちませんが、あちらこちらで漂う清涼感ある香り
 に、自然と開花を知らされます。
20190514I114.JPG
・カキツバタ
   水辺では、涼しげな紫色(=杜若色)の花々をお楽しみ頂けます。
   閑院宮邸跡遣水脇、そして昨年から育ててきた出水の小川で開花していま
   す。

20190514I57.JPG
20190514I63.JPG
・エゴノキ(児童公園内南側ブランコ東、染殿井他)
   染殿井周辺は昨年の台風による倒木が目立ちましたが、幸いエゴノキは無事
   で今年も花を咲かせています。現在は7分咲き程になりました。
   児童公園では咲き始めですが、3本が近くに植栽されており、花が咲きそろ
   うと遠くからでも目を引きます。
20190514I2.JPG
・5月15日は葵祭です。午前10時30分には京都御所・建礼門前から行列が出発
   します。
   御所車、勅使、供奉者の衣冠などに飾られる緑の葉が「フタバアオイ」で、
 「葵祭」と呼ばれるきっかけとなりました。
   閑院宮邸収納展示館内にフタバアオイの鉢植えを展示しています。お立ち寄
  りの際にはご覧ください。
20190514I47.JPG
・ヤマボウシ(母と子の森東) 見ごろ
・センダン(京都御所清所門西) 咲き始め
・トベラ(児童公園) 咲き始め
・アヤメ(閑院宮邸跡庭) 咲き始め

 

 



 

 


 


 

 

 

 

季節の花 2019年4月20日 15:25

桜だより3

20190420I 18.JPG
20190420I 20.JPG
4月も半ばを過ぎ、サクラのシーズンは後半に折り返しました。これからの主役はサトザクラです。
御苑南西部、出水の小川周辺にはたくさんのサトザクラが植栽されており、続々見ごろを迎えています。
ボリュームのある八重咲きの花が中心ですが、よく観察すれば色の濃淡や花の構造が異なり、それぞれの個性が楽しめます。
20190420I 2.JPG
20190420I 3.JPG
中でも個性際立つのが、緑色の花を咲かせる「御衣黄(ぎょいこう)」です。しかし緑色ゆえに、葉のように見えて花が目立たないという矛盾をはらんでいます。それでも少しずつ認知されてきたのか、立ち止まり写真を撮っておられる方も増えてきたようです。
4月14日の開花以来、あっという間に見ごろを迎えました。
植栽場所は下立売御門を入りまっすぐ進んだ左手、出水の小川の南起点付近です。是非お早目にご鑑賞下さい。 
20190418I6I.JPG
京都御所・宜秋門南西では、ウワミズザクラが開花しています。
小さな白い花(直径6mm程)が房状に集まって咲く、ユニークな形状のサクラです。見ごろを過ぎつつありますが、やや北でもう一本、別のウワミズザクラが開花間近です。同じ種類で、これだけ開花時期が異なるのは興味深いですね。
葉が先に出る種なので花が目立ちにくいですが、京都御所参観の折など、是非ご覧ください。

・ヤエベニシダレ(近衞邸跡) 見ごろ~散り始め
・車返桜(京都御所・宜秋門南西) 散り始め

京都御苑案内図はこちら


 

 

 


 

 

 



 

季節の花 2019年4月11日 15:29

桜だより2

201904091.JPG
・近衞邸跡のヤエベニシダレザクラが見ごろを迎えています。
20190409u18.JPG
・京都御宜秋宗門南西の車返桜も見ごろを迎えています。
20190411u1.JPG
・出水の小川周辺のサトザクラは10本程が見ごろを迎えています。
 サトザクラはまだ咲き始めの木もありますので長く楽しめそうです。
 今週末のご来苑・観桜の際にはどうぞご覧ください。

季節の花 2019年4月 4日 17:54

桜だより

20190404I 110.JPG
・シダレザクラ(近衞邸跡)
 4月、新年度がスタートしましたが、苑内は引き続き多くのお客様で大変賑
 わっています。
 御苑北西部、天皇皇后両陛下もご覧になられた「近衞のシダレザクラ」は、
 開花の早かった木から徐々に散り始めています。そしてバトンを受け取るよ
 うに、八重咲きの「紅シダレザクラ」が咲き始めました。
 現在、同じ空間で濃淡2種の花がご覧いただけます。
20190404I 117.JPG20190404I 121.JPG
・桜松(学習院発祥の地)
 京都御所建春門北東に横たわる「桜松」は、地面に近い枝から順に咲き始
 め、現在5分咲き程になりました。開花間近の蕾がたくさんあり、じきに
 見ごろになることでしょう。
20190404I 30.JPG
・オオシマザクラ(間ノ町口北西)
 御苑南西部、閑院宮邸跡東門のほぼ真向いにあるオオシマザクラが5分咲き
 近くになりました。白い花と緑の葉が同時に出ているのが特徴です。
 オオシマザクラは苑内数か所にありますが、こちらは丸太町通に面した
 間ノ町口からも近く、3本まとまって植栽されていますのでおすすめです。
20190404I 40.JPG
・サトザクラ
 出水の小川でサトザクラが2本咲き始めました。
 また、京都御所・宜秋門南西に位置する「車返桜」もわずかですが開花しま
 した。サクラのシーズン、後半の主役はサトザクラです。見ごろの花と共
 に、サトザクラの開花状況も日々気にかけていただければと思います。
20190404I 51.JPG
苑内各所のヤマザクラも続々と咲き進み、御苑全体で3分咲きから見ごろです。また、出水の小川東で10月から咲き続けているジュウガツザクラもまだご覧いただけます。この機会に他のサクラと見比べてみてはいかがでしょうか?
(写真:ジュウガツザクラ)

週間天気予報によると、週末にかけかなり気温が上昇する見込みです。苑内各所のサクラも一気に開花が進むかもしれません。
見ごろを逃さぬよう、是非こまめに足をお運びください。
 

週間天気予報によると、週末にかけかなり気温が上昇する見込みです。苑内各所のサクラも一気に開花が進むかもしれません。見ごろを逃さぬよう、是非こまめに足をお運びください。

京都御苑案内図はこちら

 



 

 


  

 

 

 

季節の花 2019年3月29日 14:25

3月花ごよみ 4

2019.328I 108.JPG
・シダレザクラ(出水の小川東、近衞邸跡)
 御苑北西部、「近衞のシダレザクラ」が見ごろです。
   一昨日は天皇皇后両陛下もご覧になられました。早咲きの花は咲き揃い、
   周辺は毎日賑わっています。
   御苑南西部、出水の小川東の「出水のシダレザクラ」は、風に花びらを
   散らし始めましたがまだ十分美しく、多くの方が足を止め愛でておられま
   す。
2019.328I 37.JPG
・ヤマザクラ(苑内各所)
 御苑全域に数多くあるヤマザクラもどんどん咲き進んでいます。一重の花と
 同時に、赤味を帯びた葉が出るのが特徴です。
 近衞邸跡や迎賓館西、仙洞御所西ほか、既に見ごろに達している箇所が増え
 て来ました。
2019.328I 135.JPG
・桜松(学習院発祥の地)
 京都御所・建春門の北東に幹を横たえ花を咲かせるサクラです。今シーズン
 は3月28日に開花しました。種は「ヤマザクラ」ですが、他のヤマザクラと
 比べ開花期間がやや短めです。見ごろを逃さぬよう、是非こまめに足をお運
 び下さい。  
2019.328I 77.JPG
・コブシ(児童公園他)
 児童公園のコブシが見ごろになりました。モクレンが上を向いて花を咲かせ
 るのに対し、コブシは色々な方向に咲きます。花の大きさは若干小さめで
 す。児童公園休憩所東では低い位置でも咲いていますので、お子様と共に
 ご覧下さい。
2019.328I 9.JPG
・アセビ(出水の小川、仙洞御所南西トイレ付近他苑内各所)
・モモ(桃林、児童公園) 見ごろ~散り始め
・ハクモクレン(迎賓館南) 見ごろ
・シモクレン(中立売御門西) 散り始め
・トサミズキ(縣井南西)
・ヒイラギナンテン(仙洞御所東)
・ユキヤナギ(宗像神社北西、石薬師御門西、他苑内各所)
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ付近、西園寺邸跡、閑院宮邸跡庭、
 近衞池周辺、他苑内各所)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)
・オオシマザクラ(間ノ町口北西) 咲き始め


 

 


 

 

季節の花 2019年3月22日 15:57

3月花ごよみ 3

20190322I 95.JPG20190322I 76.JPG
・シダレザクラ(出水の小川東、近衞邸跡)
 「出水のシダレザクラ」が見ごろに達しました。3月18日の開花以来、
   暖かい日が多く順調に花数を増やしました。
   御苑南西部、下立売御門を入りまっすぐ進んだ左前方に見ることができま
   す。
 「近衞のシダレザクラ」は現在15本程が開花し、うち5本程は既に見ごろで
   す。早咲きの薄いピンクの花が、今後も続々と開花していくことでしょう。
   近衞邸跡は御苑北西部に位置し、乾御門又は今出川御門が最寄です。
 (写真上:出水のシダレザクラ、下:近衞のシダレザクラ)
20190322I 23.JPG
・モモ(桃林、児童公園)
 先に開花した白花に続き、紅花も咲き進んで全体としては見ごろです。
   桃林は蛤御門を入った前方右側にございます。
  (梅林の北に隣接しています)
 近衞邸跡西の児童公園でも紅白の花が見ごろです。
   シダレザクラと共にお楽しみ下さい。
20190322I 37.JPG20190322I 46.JPG
・モクレン
   京都御所宜秋門南西のハクモクレンが7分咲きです。開花して数日、さらに
   花が膨らんで倍くらいのボリュームに見えてきました。
   ハクモクレンは他に迎賓館南、間ノ町口北で開花しています。
 紫色のシモクレンは、中立売御門東で5分咲きです。
 (写真上:宜秋門南西のハクモクレン、下:中立売御門東のシモクレン)
20190322I 52.JPG
・トサミズキ(縣井南)
・コブシ(児童公園)
・オガタマノキ(宗像神社西、建礼門南西)
・ヒイラギナンテン(仙洞御所東)
・ユキヤナギ(宗像神社北西、石薬師御門西、他苑内各所)
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ付近、西園寺邸跡、閑院宮邸跡庭、
 近衞池周辺、他苑内各所)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)
・ウメ(黒木の梅、梅林) 散り始め


 

 


  

 

 

季節の花 2019年3月19日 09:57

3月花ごよみ 2

20190318u 33.JPG
・シダレザクラ
 (近衞邸跡【乾御門・今出川御門】京都御苑北西部   
  出水の小川東【下立売御門東】)   
 暖かな陽ざしを受けて、シダレザクラが開花しました。見ごろまでまだ少し
 時間がかかりそうですが、咲き始めたばかりの花や蕾の濃いピンク色は青空
 によく映えます。
20190316u 17.JPG
ヤマザクラ(近衞邸跡、他苑内各所)
 ヤマザクラも咲き始めました。日本の野生のサクラの代表的な種です。花が
 咲くのと同時に赤みをおびた若葉が出ます。
20190318u 15.JPG
・モモ(桃林【蛤御門東南】、児童公園) 
 桃林で現在の開花は、白色が目立ちます。
 ピンクの花も順次咲きそろうでしょう。若い木が多いため花数は期待できま
 せんが、間近に見ることができるので、南に隣接する梅林と比べてみるのも
 面白いかもしれません。違った花の雰囲気をお楽しみください。
20190312u 201.JPG
・ウメ
 梅林(200本)は散り始めを迎えました。
 御苑ではこの時期は花の主役が移り変わっていきます。
 九條家ゆかりの「黒木の梅」もお早めにご覧になるようお勧めします。



 

 

 

季節の花 2019年3月 9日 09:24

3月花ごよみ

20190308I 173.JPG
20190308I 36.JPG
・ウメ
   3月に入り、暖かな日が続きます。暖冬の影響か昨年より開花のペースが早
   いようです。
   京都御苑のウメの代表格、九條家ゆかり「黒木の梅」が7分咲き近くになり
   ました。天気予報によると今後も暖かな気候が続きそうで、近いうちに見ご
   ろに達することでしょう。青空に映える、八重咲きの花をお楽しみ下さい。
   植栽場所は丸太町通りに面した京都御苑の正門、堺町御門の北西位置
  (高倉橋北東)です。
   御苑東部、出水口から北東に位置する梅林では、ほぼ全てのウメが開花しま
   した。早咲き、遅咲きとありますが、全体としては見ごろです。
   他、中山邸跡(京都御所猿ヶ辻の北東)の白梅が7分咲きです。
   (写真上:黒木の梅、下:梅林)
20190308I 48.JPG
・モモ(桃林)
  梅林の北に隣接する桃林で咲き始めました。現在は白花が約10本、数輪程の
  開花です。大きく膨らんだ蕾がたくさんついていますので、日々花数を増や
  していくことでしょう。
20190308I 12.JPG
・オガタマノキ(宗像神社西)
   昨年より1週間程早く見ごろです。葉に隠れるように 一輪ずつ咲くため目立
   ちませんが、ほんのり紅を差した清楚な白花は、ご覧いただく価値がありま
 す。
20190308I 72.JPG
・マンサク(児童公園北(雲梯(遊具)の北東)
20190308I 53.JPG
・ツバキ(閑院宮邸跡庭、 西園寺邸跡他苑内各所)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北) 
・アセビ(仙洞御所南西 トイレ付近、近衞池、白雲神社北)

 京都御苑案内図はこちら



 

 


 

 

 



 

 

季節の花 2019年2月12日 09:55

2月花ごよみ

20190210JPG 100.JPG
20190210JPG 69.JPG
20190210JPG 62.JPG
・ウメ
 雪のちらつく日もありますが、暦の上ではもう春。苑内は春の花が咲き進
 み、徐々に彩りを増しています。
 現在のおすすめは、御苑南西部、宗像神社北に仲良く並ぶ紅梅、白梅です。
 白梅の中では苑内一番に咲くウメで、遅れて開花した紅梅とようやくそろっ
 て見ごろです。
 その北西、出水の小川周辺も華やかになってきました。紅梅は、早咲きの
 深紅と小径沿いのピンクの花、川沿いにはちょうど見ごろの白梅がご覧いた
 だけます。
 さらに北の梅林では現在20本程が開花、内5本程が7分咲き~見ごろです。
 他、堺町休憩所北の白梅も見ごろです。
 (写真上:宗像神社北の紅梅・白梅、写真中、下:出水の小川周辺のウメ)
20190210JPG 29.JPG
20190203I 8.JPG
・ソシンロウバイ、ロウバイ
 ソシンロウバイは出水の小川北、出水の小川駒札側で共に見ごろです。
   ころころとした花の表面は蝋細工のような艶がありますが、日を浴びるとよ
   り美しく引き立ちます。
   御苑北西部、児童公園北のロウバイも咲き揃い見ごろとなりました。この種
   の特徴、花の内部の赤紫色もはっきりご覧いただけます。香りと共にお楽し
   みください。
  (写真上:出水の小川駒札側のソシンロウバイ、写真下:児童公園北のロウ
 バイ)
20190210JPG 76.JPG
・ツバキ
 西園寺邸跡でツバキが咲き始めました。現在見ごろのサザンカの南に並んで
 植栽されています。
 似たもの同士のツバキ、サザンカの違いを、この機会に観察してみてくださ
 い。

・サザンカ(西園寺邸跡、閑院宮邸跡庭、堺町休憩所周辺、仙洞御所東、
 他苑内各所)
・スイセン(閑院宮邸跡庭)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)

季節の花 2019年1月10日 10:58

新春花ごよみ

20190109I 10.JPG
20190108I 78.JPG
・ウメ
 早咲きのウメがご覧頂けます。烏丸通に面する出水口を入り、まっすぐ進ん
 だ右手側(出水の小川北)で紅梅が12月半ばに開花し、現在では7分咲きに
 なりました。毎年苑内で一番最初に咲き始めるウメです。
 白梅は、宗像神社北で5分咲き、堺町休憩所北では咲き始めです。
 (写真上:出水の小川北の紅梅、下:宗像神社北の白梅)
20190108I 52.JPG
20190108I 5.JPG
・ソシンロウバイ、ロウバイ
 上記の紅梅すぐ横の小径を南に進んでいくと、道沿いに低木が5本並んでい
 るのが見えてきます。これがソシンロウバイで、黄色い蝋細工のような花を
 咲かせ始め、現在5分咲きです。さらに南下した出水の小川駒札側では3分咲
 き、宗像神社北では7分咲き程になりました。葉がまだ多く残る木では花が
 目立ちませんが、甘く漂う香りで気がつくかもしれません。
 ソシンロウバイに遅れて御苑北西部、児童公園北でロウバイが咲き始めまし
 た。両種の主な違いは、ソシンロウ バイは花びら、 花芯ともに黄色である
 のに対し、ロウバイは開いた花の中がほんのり赤紫に色づいています。
 まだ蕾が多く、 見ごろまでにはもうしばらくかかりそうです。
 (写真上:ソシンロウバイ、下:ロウバイ)

20190108I 102.JPG
・サザンカ(西園寺邸跡、閑院宮邸跡庭、堺町休憩所周辺、仙洞御所東、
 他苑内各所)
20190108I 95.JPG
・スイセン(閑院宮邸跡庭) 遣水の西で見ごろです。
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)

 

 



 

 

 


 

 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31