最新情報:京都御苑の見どころ

京都御苑の見どころ 2018年5月13日 09:20

5月花ごよみ

20180510I 35.JPG
20180510I 2.JPG
・カキツバタ、アヤメ
 5月、クスノキが香る爽やかな季節となりました。苑内では新緑に映える色
 の花々をご覧いただけます。
 御苑北西、近衞池生垣側の水際ではカキツバタが見ごろを迎えました。
 御苑南東、閑院宮邸跡庭の苑路沿いではアヤメが咲き始めています。
 「あやめ」と名が付いた由来の一説とされる、網状の模様も観察して下さ
 い。 
 (写真上:近衞池のカキツバタ、下:閑院宮邸跡庭のアヤメ)
20180512I 26.JPG
・エゴノキ(染殿井、児童公園内南側ブランコ東他)
 小さな白い花を枝いっぱいにつけています。うつむいて咲く様子から、
 英語では Japanese snowbell と表現されています。
 染殿井では終了間近ですが、近衞邸跡西の児童公園では見ごろです。
20180510I 14.JPG
・センダン(京都御所清所門西、児童公園休憩所西他)
 約一週間前から咲き始めました。淡紫色、5個の花弁に筒状になった雄しべ
 の紫色が目立ちます。
 清所門西の花はまだ目立ちませんが、葵祭の日にはもう少し咲き進む事でし
 ょう。
20180509I 12.JPG
・ヤマボウシ(母と子の森東、迎賓館東他)
20180510I 45.JPG
・イイギリ(児童公園北他)
・トベラ(児童公園、間ノ町口北、近衞池南西他)
・クスノキ(苑内各所)

 

 

 

 

 

 

 


 

京都御苑の見どころ 2018年4月15日 16:51

4月花ごよみ

20180415I 35.JPG 
20180415I 33.JPG
・サトザクラ(出水の小川、建礼門南東他)
 御苑でのサクラのシーズンは早くも終盤を迎えました。現在は出水の小川周
 辺を中心に、八重咲きのサトザクラをご覧いただけます。人気は緑色の花を
 咲かせる「御衣黄(ぎょいこう)」です。咲き進むにつれ色が変化するのが
 特徴で、開花から10日程経った現在、緑色の花弁が赤みを帯びてきました。
 植栽場所は下立売御門を入りまっすぐ進んだ左手、出水の小川の南起点付近
 です。ご覧になりたい方はお早目にご来苑下さい。 
 (写真上:出水の小川サトザクラ、下:サトザクラの一種の御衣黄)
20180415I 110.JPG
・ハナミズキ(迎賓館南)
 先月末、モクレンが見ごろだった場所で現在はハナミズキが見ごろです。
 1912年、当時の東京市長・尾崎行雄がワシントンに3000本の桜を贈り、
 その返礼に東京へ贈られた木としても知られています。
 こちらでは白花をお楽しみ頂けます。
20180415I 102.JPG
・フジ(今出川御門南西)
 昨年より早く咲き始めました。まだ花は少ないですが、今週末予想される気
 温上昇に伴い咲き進むことでしょう。
 御苑北西部、今出川御門を入った右前方の頭上に、もしくは近衞池から東方
 向を見上げてもご覧になれます。
20180415I 99.JPG
・シャガ(児童公園北西、迎賓館東、閑院宮邸跡他)
・ウワミズザクラ(京都御所・宜秋門南西)
・カリン(西園寺邸跡)
・ドウダンツツジ(出水の小川、宗像神社南、仙洞御所東他)
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ付近、西園寺邸跡、母と子の森他苑内各所)

 


 

 

 


  

 

 


 

 

 

京都御苑の見どころ 2018年4月 1日 16:46

桜だより

20180331I 74.JPG
・シダレザクラ(近衞邸跡)
 先週、夏日が数日間続いたことで苑内のサクラが一気に咲き進みました。
 昨年と比較すると全体に早い開花のペースです。近衞邸跡では早咲きのシダ
 レザクラは散り始め、遅咲きの八重紅シダレが既に見ごろを迎えています。
20180331I 126.JPG
・桜松(学習院発祥の地) 
 京都御所建春門北東に横たわる「桜松」は見ごろのピークをやや過ぎたとこ
 ろです。元々クロマツの樹上にヤマザクラが生育していたもので、マツは平
 成8年に枯れて倒れてしまいましたが、樹上のサクラはマツの空洞をとおり
 根を下ろしていたため今も多く花を咲かせています。
 開花期間が短めです。お早めにご覧ください。
20180331I 25.JPG
・オオシマザクラ(間ノ町口北西)
 御苑南西部、丸太町通に面した間ノ町口を左前方へと進んで行くと、右手に
 オオシマザクラをご覧いただけます。緑の葉が出ると同時に白い花を咲か
 せ、周辺にはふんわりと甘い香りが漂っています。
 閑院宮邸跡東門の向かいですので、ご見学の折にもお楽しみ下さい。
20180331I 54.JPG
・車返桜(京都御所宜秋門南西)
   今年はサトザクラも、開花が早い傾向です。京都御所宜秋門南西に位置する
 「車返桜」はほぼ見ごろです。

 4月4日(水)~8日(日)京都御所にて開催の「京都御所 宮廷文化の紹
 介」
 期間中は宜秋門が入場門となります。ご参観の前にご鑑賞下さい。
20180331I 102.JPG
 出水の小川でも、続々と開花中です。現在、サトザクラは10本程が既に見ご
 ろです。苑内各所のヤマザクラも見ごろで、早い時期に開花したものは散り
 始めています。
 今なら多くの種類をご覧いただけますので、お花見をお考えでしたらお早目
 のご来苑をお勧め致します。


  


  

 

京都御苑の見どころ 2018年3月24日 14:51

3月花ごよみ 3

20180324I 205.JPG20180324I 129.JPG 
・シダレザクラ(出水の小川東、近衞邸跡)
 見ごろを迎えました。「出水のシダレザクラ」は御苑南西部、下立売御門を
 入りまっすぐ進むと左前方に優美な姿を見ることができます。
 「近衞のシダレザクラ」は「近衞さんの糸桜(いとざくら)」等とも呼ばれ
 て、多くの市民の方に親しまれています。
 現在は早咲きのシダレザクラが見ごろで、終日花見の来苑者で賑わっていま
 す。近衞邸跡は御苑北西部に位置し、乾御門又は今出川御門が最寄りです。
 (写真上:出水のシダレザクラ、下:近衞のシダレザクラ、近衞池際の
  1本)
20180324I 7.JPG
・モモ(桃林、児童公園)
 蛤御門を入った前方右側の桃林では、白花、紅花そろって見ごろとなり
 ました。
 近衞邸跡の西にある児童公園でも、色とりどりの花を咲かせています。
 お子さまと遊びにいらした際、またシダレザクラをご覧にお越しの際にもお
 楽しみ下さい。
 (写真:桃林)
20180324I 159.JPG
・ハクモクレン(京都御所宜秋門南西、迎賓館南)
  上向きに花を咲かせるのが特徴です。一つ一つの花にボリュームがあり、
 咲きそろった姿はかなりの見ごたえです。
 宜秋門南西では見ごろ、迎賓館南では3分咲きです。20180324I 107.JPG

・コブシ(児童公園、富小路休憩所北西)
・オガタマノキ(宗像神社西、京都御所建礼門南西)
・ヒイラギナンテン(児童公園北西、仙洞御所東)
・ユキヤナギ(宗像神社北西、石薬師御門西、他苑内各所)
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ付近、西園寺邸跡、閑院宮邸跡庭、近衞池周
 辺、他苑内各所)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、 宗像神社北) 
・ウメ(梅林) 散り始め


 

  

 


 

京都御苑の見どころ 2018年3月16日 10:14

3月花ごよみ 2

20180315I 35.JPG
20180315I 68.JPG
・ウメ
 黒木の梅(堺町御門北西/高倉橋北東)
 御苑を代表する梅、九條家ゆかり「黒木の梅」が見ごろを迎えました。
 濃紅色、大輪の八重咲きの花が枝いっぱいに密集して青空に映えています。
 見ごろを逃さぬよう、どうぞお早目にご来苑ください。
 梅林では観梅に訪れた来苑者で賑わっています。早咲き、遅咲きとあります
 ので、梅林全体としては見ごろとご案内致します。
 中山邸跡の白梅は7分咲き、出水の小川周辺等でもご覧いただけます。 
 (写真上:黒木の梅、下:賑わう梅林)
20180315I 121.JPG
・シダレザクラ
 3月14日に近衞邸跡で、15日に出水の小川東で、それぞれ開花が確認され
 ました。気温の上昇に伴い、今後続々と咲き進むことでしょう。
 どうぞお楽しみにお越し下さい。
20180314I 48.JPG
・モモ
   梅林の北に隣接する、桃林で咲き始めています。現在、白花が15本程、
   紅花が数本の開花です。
 観梅にお越しの際には合わせてご覧下さい。
20180315I 15.JPG
・オガタマノキ(宗像神社西)
・ハクモクレン(京都御所宜秋門南西)
・ヒイラギナンテン(児童公園北西)
・ロウバイ(児童公園北)
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ付近、西園寺邸跡、閑院宮邸跡庭他苑内各所)
・サザンカ(西園寺邸跡他苑内各所)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北) 


 


 

 

 

 

京都御苑の見どころ 2018年3月 8日 14:11

3月花ごよみ

20180308I 9.JPG20180308I 41.JPG
・ウメ
 ここ数日の暖かな気候のせいか、一気に開花が進みました。
 多くの方が心待ちにしておられる九條家ゆかり「黒木の梅」が咲き始めまし
 た。植栽場所は丸太町通りに面する京都御苑の正門、堺町御門の北西です。
 九條池に架かる高倉橋からも北東方向にご覧になれます。
 梅林では100本以上が開花し20本程が見ごろ、その南方向に位置する出水の
 小川周辺や間ノ町口周辺、宗像神社北でも見ごろを迎えつつあります。 
 (写真上:黒木の梅、下:宗像神社北の紅梅、白梅)
20180308I 69.JPG
・マンサク(児童公園北)
   細長い花弁はすっかり伸びて見ごろです。雲梯(遊具)の北東、開花中のロ
 ウバイの東側にあります。
20180308I 100.JPG
・アセビ(染殿井、仙洞御所南西トイレ付近、近衞池、白雲神社北、出水の小
 川他) 
20180308I 83.JPG
・ロウバイ(児童公園北)
20180308I 106.JPG
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ付近、西園寺邸跡、近衞池他苑内各所)
・サザンカ(西園寺邸跡他苑内各所)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北) 

京都御苑の見どころ 2018年2月18日 10:50

2月花ごよみ

20180217 44.JPG
20180217 15.JPG
・ウメ
   1月に開花した出水の小川北の紅梅が見ごろで、多くの方が足を止め見上げ
 ています。白梅は堺町休憩所北で5分咲き、宗像神社北で3分咲きです。梅林
 では全体で10本程が咲き始めています。
20180217 35.JPG
・ソシンロウバイ
   宗像神社北に続き、出水の小川エリアでも開花しました。南側(出水の小川
 駒札側)では見ごろ、北側では7分咲きです。 
P1180813.JPG
・ロウバイ
   児童公園北のロウバイもほぼ見ごろを迎えています。
P1190033.JPG
・マンサク(児童公園)
 ロウバイの東側に並ぶ、マンサクも咲き始めました。
 ロール状の紙テープが少しずつほどけるように咲く、ユニークな形の花で
 す。花弁がすっかり伸びきるまで、日々の変化を観察するのも面白いで
 す。 

・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)
・サザンカ(閑院宮邸跡庭、西園寺邸跡周辺他苑内各所)
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ周辺、他苑内各所)
・スイセン(閑院宮邸跡庭)

 

京都御苑の見どころ 2018年1月17日 10:48

1月花ごよみ

20180116I 80.JPG
・ウメ
 出水の小川北で紅梅がちらほらと花をつけ始めました。現在咲いているのは
 1本のみで、開花のペースは昨年よりもゆっくりです。

20180116I 51.JPG
・ソシンロウバイ
   宗像神社北で開花しました。まだ3分咲き程ですが強い芳香を放ち、冬の昆
   虫達を呼び寄せています。
20180116I 126.JPG
・ロウバイ
 児童公園北で咲き始めましたが、まだわずかです。たくさんの蕾の中から探
   してみてください。
20180116I 93.JPG
・サザンカ
  (閑院宮邸跡庭、拾翠亭西、児童公園周辺、西園寺邸跡周辺他苑内各所)
20180116I 22.JPG
・スイセン(閑院宮邸跡庭)
20180116I 73.JPG
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)
・ツバキ(仙洞御所南西トイレ周辺、近衞池他)

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

  

京都御苑の見どころ 2017年12月16日 15:12

12月花ごよみ

P1170927.JPG 
P1170900.JPG
・サザンカ(閑院宮邸跡庭、拾翠亭西、児童公園周辺、西園寺邸跡周辺他苑内
 各所)
 紅、白、ピンクの花々が、紅葉が終わった苑内を彩っています。西園寺邸跡
 周辺には多く植栽され見ごろです。生垣にも使われ、あちらこちらで花をご
 覧いただけます。
 (写真上:西園寺邸跡、下:拾翠亭西生垣)
P1170910.JPG  
P1170913.JPG

・ツバキ(閑院宮邸跡庭、近衞池、仙洞御所南西トイレ周辺他)
 数は多くありませんが、ツバキも徐々に咲き始めました。仙洞御所南西トイ
 レ周辺では、紅、白のツバキが揃って開花中です。
P1170890.JPG
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)
 

 

 

 

 

 

京都御苑の見どころ 2017年11月13日 10:45

秋のたより

 P1160563.JPG
 11月も半ばに差し掛かり、苑内の風景にも秋の深まりを感じます。乾御門東、一條邸跡のオオイチョウが美しく黄葉しました。乾御門は御苑の北西に位置し、通年公開中の京都御所・清所門へのアクセスに便利です。御所参観の折には、青空に映えるオオイチョウもご覧になってください。(京都御所の参観については、こちら
P1160516.JPG
P1160531.JPG
 苑内各所にあるモミジは場所により色づき具合が異なりますが、紅葉のピークまではもう少しかかるでしょうか。堺町御門北東、鷹司邸跡のモミジは日当たりのせいか例年早く色づきます。しかしよく色づいているのは南側のみで、裏にまわるとまだ若々しい緑やオレンジのグラデーションです。
P1160653.JPG
 出水口を東に直進、仙洞御所表門手前のモミジも比較的色づきが進んでいます。昨日も多くの来苑者が代わる代わる立ち止まっては、鮮やかな光景をカメラに納めていました。
P1160656.JPG
P1160504.JPG
 閑院宮邸跡庭のモミジは、上部が少し色づいてきました。西隣のエノキも黄葉し、絡まるツタの紅色とのコントラストが眺められます。
 天気予報によると、今週からまた一段と気温が下がるようです。苑内の黄葉・紅葉も急激に進むかもしれません。どうぞ見ごろを逃さず、御苑の秋をご堪能ください。

 

 

 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31