最新情報:イベント・セミナー

イベント・セミナー 2017年4月28日 09:14

イベント情報【5月】

20160423I4.JPG
京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年56()20(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参   :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。


 

                       葵祭
 

*日  時:平成29515日(月)雨天順延

      1030に京都御所建礼門前を出発
      詳細は京都市観光協会ホームページをご覧ください。

https://www.kyokanko.or.jp/aoi/


 

                    新緑のトンボ池一般公開

 京都御苑の「トンボ池」は、自然豊かなビオトープです。新緑の中、2日間限定で一般公開します。トンボ池ならではの季節の花や水辺の生き物の観察をすることができます。


*日  時:平成29523()24()の2日間
      9301200(※12:00に施錠します。また、荒天時は閉鎖
      します。)
*場  所:京都御苑トンボ池
      (御苑南東部、富小路口から北東へ徒歩5分)
*入   :無料(出入り自由)
*そ の 他 :長袖・長ズボン・雨具・運動靴などの野外活動に適した服装。
       (※ハチを刺激する恐れのがある黒色系(帽子を含む)は避け
      る)
        飲み物のほかルーペ、双眼鏡等観察用具があると便利。
       (※ペットの連れ込み、喫煙、カメラの三脚の使用は禁止)
        動植物の採集はできないので、網や虫かごなどは持参しない

イベント・セミナー 2017年4月25日 16:44

春の自然教室

20170416I75.JPG
 4月16日(日)、初夏を思わせるような日差しの中、春の自然教室が開催されました。今回は183名もの方々にお集まりいただき、大変な盛り上がりの教室となりました。富小路口を出発し、周辺で野鳥、昆虫、植物、きのこの観察を共に楽しみました。
20170416I88.JPG
20170416I92.JPG
 今回の植物のテーマは「奥ゆかしい春の花を観察してみましょう」。春の華やかな花々に紛れてひっそりと咲く、アオキやモミの花を探しました。
 モミは黄緑色の雄花が、たくさんぶらさがるようについていました。少し触れただけで大量の花粉が舞い散って、皆さんからはざわめきが。一方雌花は高所に少しだけ、上向きに緑色の花をつけていました。
 また、モミが棺桶の材として使われる理由についての解説があり、多くの方が興味津々聞き入っていました。
(写真:モミの雄花と雌花)
20170416I126.JPG
 きのこの解説でもモミに着目しました。幹に発生していたのが、「モミサルノコシカケ」です。
 きのこが発生する事で一見健康そうなモミも、実は弱った状態だとわかる、という解説がありました。きのこは樹木の状態を私達に知らしめる、「樹木の代弁者」と言われる所以です。
20170416I137.JPG
 続いてのきのこは「冬虫夏草」の一種、オオセミタケです。アブラゼミの幼虫から発生し、マッチ棒のような頭部まで長く伸びた様子を、標本も併用して観察しました。冬虫夏草という言葉は知っていても、実物を見た事のある方は少ないようです。特に普段は地中に埋もれている幼虫の部分も見られた事が、皆さんの印象に残ったようでした。

 「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初めての方もどうぞお気軽に参加下さい。

 

20170413u11s.jpg
フランス人写真家兼文化人類学者のルフェーブル氏が日本人の美意識に着目し8年の歳月をかけ、北海道から沖縄まで全国の日本庭園を撮影した選りすぐりの作品を展示します。
20170413u1s.jpg
期 間:平成29年4月12日(水)~5月7日(日)

場 所:閑院宮邸跡収納展示館レクチャーホール
    9:00~16:30
    月曜日休館
    観覧無料
主 催:環境省京都御苑管理事務所
    兵庫県立人と自然の博物館

 

イベント・セミナー 2017年3月31日 13:17

イベント情報【4月】

20170329u (19).JPG
京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年41()15(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。



 

 

春の自然教室「春の京都御苑にふれよう」


*日  時:平成29年4月16日(日)  
       9:30~12:00 (受付9:00~9:20)
      小雨決行。当日7時時点で気象庁が大雨、暴風警報を発令してい
               る場合は中止。
*集合場所:富小路口(上京区京都御苑南東)
*参 加 費 :保険料100円
*そ の 他 :筆記用具、観察中の天候変化に備え雨具をご持参下さい。
      手持ちのルーペ、双眼鏡、図鑑などの観察用具があると便利で
      す。


 

イベント・セミナー 2017年2月26日 15:28

イベント情報【3月】

060 (2).JPG京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年34()18(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。

イベント・セミナー 2017年2月 3日 11:51

イベント情報【2月】

113.JPG京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年24()18(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。

イベント・セミナー 2017年1月 4日 15:41

イベント情報【1月】

023 (2).JPG
京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年17()21(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。



 

 

冬の自然教室「冬の京都御苑にふれよう」


*日  時:平成29年1月22日(日)  
       9:30~12:00 (受付9:00~9:20)
      小雨決行。当日7時時点で気象庁が大雨、大雪、暴風雪、暴風警
      報を発令している場合は中止。
*集合場所:富小路口(上京区京都御苑南東)
*参 加 費 :保険料100円
*そ の 他 :筆記用具、観察中の天候変化に備え雨具をご持参下さい。
      手持ちのルーペ、双眼鏡、図鑑などの観察用具があると便利で
      す。




 

閑院宮邸跡10周年記念写真展 ~京都御苑の生きものたち~ 開催中
 

 京都自然観察学習会の塚本珪一先生撮影による写真展です。
*日  時: ~1月31日(火) (今月末にて終了します)
       
9:00~16:00 16:30閉館
      祝日を除く月曜日は休館です。
      1月27日、28日、29日、その他都合によりレクチャーホールが
      閉室になる場合がございます。
*場  所:閑院宮邸跡収納展示館 レクチャーホール
*お問い合わせ:(一財)国民公園協会京都御苑 TEL 075-211-6364




 

 

イベント・セミナー 2016年11月30日 17:03

イベント情報【12月】

20161130I (16).JPG
京都御苑みどころ案内


*日  時:平成28年1210()24(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。

 



 

閑院宮邸跡10周年記念写真展 ~京都御苑の生きものたち~ 開催中
 

 京都自然観察学習会の塚本珪一先生撮影による写真展です。
 (好評につき、期間延長いたします)

*時  間: 9:00~16:00 16:30閉館
      祝日を除く月曜日は休館です。
      12月3日、6日、11日、17日その他都合によりレクチ
      ャーホールが閉室になる場合がございます。
*場  所:閑院宮邸跡収納展示館 レクチャーホール
*お問い合わせ:(一財)国民公園協会京都御苑 TEL 075-211-6364

イベント・セミナー 2016年11月25日 11:17

秋の自然教室

20161120u秋の自然教室 (55).JPG
 11月20日(日)、晩秋とは思えない暖かな空気の中、京都御苑秋の自然教室が行われました。今回は初めて、堺町御門周辺での開催となりました。お子様方を含む、計90名の参加者の皆さんと共に秋の自然観察を楽しみました。
20161120I (27).JPG
 2つの班に分かれ、いよいよ観察のスタートです。野鳥観察の一班は、高倉橋を経由し鷹司邸跡へと歩きました。橋の上から九條池を見下ろすと、早速水中の獲物を狙うアオサギ、そして水面に浮かぶマガモのつがいを発見。
20161120I (15)アオサギ.JPG20161120I (22)マガモ.JPG
 ここで講師より、マガモがつがいで眠る時は、いずれかが薄目を開けて起きているとの説明がありました。これはタカ等の外敵から身を守るため、周囲の様子を伺いつつ交代で睡眠を取るためとの事。ちょうどこのつがいはオスが眠り、メスが見張りの番だったようです。

 きのこの観察では、ユニークな形のきのこを次々と見つけました。
20161120I (98)ヒメツチグリ.JPG
 まずはこちら、講師が見つけた小さなきのこ、ヒメツチグリです。どっちが上?下?と見慣れない形のきのこに興味深々の皆さん。実際には小さな丸い部分が上になって地上に見られます。てるてる坊主か、人形がちょこんと立っているようにも見える、面白い形のきのこです。
20161120I (109)ムラサキナギナタタケ.JPG
 続いてのきのこはムラサキナギナタタケです。その名の通り、紫色で薙刀状の細長い形をしています。まるで、イソギンチャクが地面から生えているかのよう。「きのこっぽくないきのこ」を、皆で代わる代わる観察しました。
 最後は参加者自身によるきのこ探しです!短時間にもかかわらず、松かさに発生するきのこを中心に続々と発見!皆さん、「きのこ目」が身についてきたようですね。20161120I (125)マツカサ.JPG
 他、植物では「種子の運ばれ方」というテーマでムクノキ、アラカシ、イロハモミジ、イノコヅチを観察、昆虫ではアオバズクの「食べ残し」、食痕見られる昆虫についてや越冬についての解説が行われました。
 「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。
 初めての方もどうぞお気軽に参加下さい。

 

*日  時:平成28年12月17日(土)
      13:30~15:30(受付13:00~)
*開催場所:閑院宮邸跡展示館内レクチャーホール
*定  員:30名
*主  催:環境省京都御苑管理事務所
 事前申込(先着順)が必要です。
 詳細は環境省京都御苑事務所のホームページをご覧ください。
 
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/topics/10_2.html

*共  催:(一財)国民公園協会 京都御苑支部

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30