最新情報:イベント・セミナー

イベント・セミナー 2019年3月11日 11:21

中立売休憩所「春の期間限定 延長営業」のお知らせ

 明日3月12日(火)から21日(木・祝)まで、天皇陛下の即位30年を記念して、京都御所の特別公開が開催されます。

それに合わせ、中立売休憩所も17:30まで延長営業致します。(レストランのラストオーダーは16:00まで)

これから見頃を迎える桜をより楽しんでいただけるよう、延長営業の期間を3月12日(火)~4月7日(日)までとしました。

京都御所特別公開期間中は、清所門西側の中立売休憩所付近で臨時売店を出店し、京都の和菓子や日本酒をはじめ、京都限定品も数多く販売致します。

苑内をそぞろ歩きながらお花見も楽しめますので、散策や参観の際は是非中立売休憩所にお立ち寄りください。

20190307u (49)黒木の梅.jpg
           黒木の梅から建礼門を望む

20190118 (195)正面入口.jpg
              中立売休憩所

中立売休憩所とテント.jpeg
        中立売休憩所前に準備された臨時売店用テント

臨時売店テント2.jpg
     清所門からすぐの場所に沢山の臨時売店をご用意しています

20190309u (23)モモ.jpg
    これから見頃を迎える沢山の花たちを見に是非お越しください

 天皇陛下の即位30年を記念して、京都御所の特別公開が3月12日(火)~21日(木・祝)までの10日間実施されます。

明治天皇の即位礼で使用された木造の獅子狛犬像が初公開され、明治・大正・昭和・平成の即位礼のパネルなども展示されます。

期間中には雅楽(3月16日)や蹴鞠(けまり)(3月17日)、管絃(3月21日)の実演なども行われる予定です。

参観は、宜秋門から入場し清所門からの退出となります。入場は9:0015:50まで。入場無料。

詳しくは宮内庁HPへ→ http://www.kunaicho.go.jp/info/kyotogosho-30years.html

平成最後の御所特別公開となります。

Cherry Blossom.jpg

期間中は、清所門西側に新規オープンした中立売休憩所付近で臨時売店を出店し、京都の和菓子や日本酒をはじめ、京都限定品も数多く販売致します。

苑内をそぞろ歩きながらお花見も楽しめますので、この機会に是非お越しください。
nakadachiurirest.jpg
Hana peach.jpg
plum tree.jpg

イベント・セミナー 2019年3月 1日 08:52

イベント情報【3月】

20180308I 6.JPG             京都御苑みどころ案内

*日  時:平成31年3月9()23(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。





             御即位30年記念京都御所特別公開

 天皇陛下の御即位30年を記念して、京都御所の特別公開が行われます。

*日  時:平成31年3月12日(火)~3月21日(木・祝)
      9:00~15:50(最終退出16:30)入場無料


 詳細は宮内庁ホームページへ  
http://www.kunaicho.go.jp/info/kyotogosho-30years.html


 

イベント・セミナー 2019年2月12日 14:00

子ども「フィールドスケッチ」教室を開催します

ゴマダラオトシブミ - コピー.jpg       

        京都御苑 子ども「フィールドスケッチ」教室

      じっくりと自然観察をするためには「観る眼」「感じる眼」
      が大切です。
      生きものの特徴や不思議に感じたことを、自由に描いてみま
      しょう。
      屋外で観察ののち、室内で絵を描きます。    

*日  時:平成31年2月24日(日)  
      13:00~15:30 (受付12:45~)
      ※当日10:00時点で、大雨、暴風等警報発令の場合は中止。
*集合場所:京都御苑 閑院宮邸跡収納展示館内 レクチャーホール
*講  師:河合 嗣生 先生(京都自然観察学習会)
      高木 奈津美 先生(環境カウンセラー)
*参加対象:小・中学生と保護者、合計40人(先着順)
      ※小学生は大人と一緒にご参加下さい。
      ※対象年齢以外のお子様は参加できません。
      ※家族単位でお申込み下さい。
*参 加 費 :ひとり 100円(保険代)
*申 込 み :(一財)国民公園協会京都御苑 
      TEL 075-211-6364(月曜日を除く)
*締  切:平成31年2月22日(金)
*持 ち 物 :鉛筆、絵の具等のお絵かき道具一式、ものさし 
      (用紙は準備しております)
*そ の 他:屋外で観察を行いますので暖かい服装でお越し下さい。
      (温かい飲み物があると便利です)
*主  催:環境省京都御苑管理事務所
      (一財)国民公園協会京都御苑

 

イベント・セミナー 2019年2月 1日 08:00

イベント情報【2月】

102.JPG
                       
                 京都御苑みどころ案内
*日  時:平成31年22日()、16(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室 

*参 加 費 :無料 
      京都御苑の歴史と自然を案内します。

イベント・セミナー 2019年1月26日 15:41

冬の自然教室

20190120 85.JPG 1月20日(日)、御苑北西部の乾御門前集合で冬の自然教室が開催されました。当日は朝から生憎の雨、途中から雨脚が強まりさらに冷え込みました。
冬の自然をリアルに感じつつ、この季節ならではの野鳥、植物、きのこ、昆虫の観察を皆様と共に楽しみました。
20190120 41.JPG
20190120 54.JPG
20190120 47.JPG
 葉が落ち見通しが良くなる冬は、バードウォッチングには最適な季節です。降雨の中でも、10種類以上の野鳥を観察できました。
 アオゲラ(御苑ではやや珍しい、キツツキの一種)の目撃情報があり、まずキツツキの身体構造について説明がありました。長い舌の先がやじりのような形で粘着力があり、昆虫等を捕獲しやすくなっているとの事。また木を激しく突いても(1秒間に約20回)脳震盪を起こさない様、衝撃をうまく吸収する仕組みになっています。実際、ガラスに衝突して救護機関に運ばれてくる野鳥の中に、キツツキの仲間はいないそうです。
 その後、雨の中じっと佇むアオサギに遭遇。なぜ、濡れても平気なのか?野鳥の「防水対策」について、アオサギと他の種との違いも含めてお話がありました。
当日観察できた野鳥(2班合計):アオゲラ、アオサギ、アトリ、エナガ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ(メス)、シロハラ、ヒヨドリ、メジロ等
20190120 (65).JPG 植物では、コブシの冬越しの様子を観察しました。枝先には白っぽくなめらかな毛で覆われた冬芽がついています。観察の為、落ち枝につく大きな冬芽を分解してみました。
20190120 67.JPG
20190120 72.JPG
 毛の生えた表面部分を取り除くと、中から花びらや雄しべ等、花の元となる部分を確認できました。さらに枝を良く見ると、やや小さく色や毛の質感が異なる冬芽も発見。大きな冬芽との違いについても説明がありました。
 その他、見ごろのロウバイの花の構造や密生している理由について、ユーモア交じりにお話を頂きました。
20190120 26.JPG20190120 28.JPG
 きのこは「地下生菌」のお話がありました。「トリュフ」の様な「一生を地中で生きるきのこ」の仲間で、その特徴ゆえ専門家でもなかなか見つけられないそうです。地下生菌独特の胞子の拡散方法についての説明があった他、用意してあった実物を切り、珍しいきのこの断面を観察しました。
20190120 89.JPG
P1330472.JPG
 昆虫も越冬が主なテーマです。ハラビロカマキリの卵を観察したり、テントウムシに見られるような「集団越冬」について解説がありました。
 また、樹木の洞に越冬中のクチベニマイマイ(カタツムリ)を発見。「カタツムリは昆虫ではありませんが…」という言葉から「昆虫の定義は何か?」と話が発展。「クモも虫だと思っていた」という昆虫初心者にも納得の、わかりやすく楽しい解説をして頂きました。

 「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初心者向きの自然観察会ですので、お気軽に参加下さい。


  

 

 

 


 

  

 

 

 




 

 

イベント・セミナー 2018年12月25日 11:15

イベント情報【1月】

20180114I 30.JPG
           京都御苑みどころ案内

*日  時:平成31年112日()26(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。





            冬の自然教室

   初心者向きの自然観察会です。苑内の植物、野鳥、昆虫、
  きのこなどの専門講師による解説を行います。  

*日  時:平成31年1月20日(日) 
       9:30~12:00 (受付9:00~9:20)
      小雨決行。当日7時時点で気象庁が大雨、大雪、暴風雪、暴風
      警報発令している場合は中止。
*集合場所:京都御苑乾御門(上京区京都御苑北西)
*参 加 費 :保険料100円
      ※小学生以下の方は、保護者の同伴が必要です。
*服    装:長袖・長ズボン・運動靴・帽子・防寒着などの野外活動に適した
      服装でお越し下さい。
*持 ち 物 :飲み物、筆記用具、観察中の天候変化に備え雨具をご持参下さ
      い。
                手持ちのルーペ、双眼鏡、図鑑などの観察用具があると便利で
      す。
                  ※動植物の採集はできないので、網や虫かごなどは持参しないで
       下さい。
*そ の 他 :ペットの連れ込み、喫煙、カメラの三脚の使用は禁止されてい
      ます。
      写真や動画の撮影は自由ですが、動画は個人利用に限ります。
      また、写真を公開する際は肖像権等に十分ご注意下さい。

 

イベント・セミナー 2018年12月 1日 14:14

イベント情報【12月】

20181201I 70.JPG             京都御苑みどころ案内

*日  時:平成30年12月8()22(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。




       

明治150年記念展示 ~激動の幕末・維新と京都御苑の誕生~
 

2018年は、明治元年から満150年にあたります。
年号が明治へと移る前後の時期、日本の有り様は大きく変わりました。200年余り続いた鎖国は開国へ、政権は徳川幕府から明治政府へと移りました。
 日本中が大きな転換期にあった時代、天皇を擁する京都、とりわけ御所を中心に公家町を形成していた京都御苑はこの大きな渦の最中にありました。
激動の歴史を写真や絵図などの資料をから訪ねてみましょう。

*日  時: ~平成30年12月28日(金)
      9:00~16:00 16:30閉館
      祝日を除く月曜日は休館です。
      12月16日(日)、23日(日)~26日(水)その他都合によりレ
      クチャーホールが閉室になる場合がございます。
*場  所:閑院宮邸跡収納展示館 レクチャーホール
*主  催:環境省 京都御苑管理事務所
      (一財)国民公園協会京都御苑
*お問い合わせ:(一財)国民公園協会京都御苑 TEL 075-211-6364

イベント・セミナー 2018年11月23日 16:03

秋の自然教室

20181118I 150.JPG
 11月18日(日)、御苑南東部の富小路口集合で秋の自然教室が開催され、お子様も含めた合計62名の参加がありました。当日は秋晴れに恵まれて和やかな雰囲気の中、昆虫、きのこ、野鳥、植物の観察を楽しみました。
20181118I 24.JPG
 昆虫の観察では「外来生物」がテーマでした。在来生物や産業等への影響が問題視され久しいですが、外国から持ち込まれたもののみならず、在来生物でも生息していない地域に移動させられたものは「外来生物」となるそうです。紹介された外来生物の中には、あたかも在来のように身近で見られるものもあり、驚かれた参加者もおられました。
 特定外来生物として「クビアカツヤカミキリ」が挙げられました。サクラ、ウメ等バラ科樹木に寄生し枯らしてしまうカミキリムシで、大阪等周辺でも確認されています。御苑では未確認ですが、いつ京都で発見されてもおかしくない状況です。
 特にソメイヨシノへの被害が甚大で、拡大を防がなければ近い将来お花見ができなくなるとお話がありました。また発見した場合の対処の具体的な説明がありました。
20181118I 69.JPG
 きのこは、参加の皆さんと一緒に探しながらの観察でした。特にお子様は見つけるのが早く、松毬に発生した「マツカサキノコモドキ」や「ニセマツカサシメジ」を先生の元へ何度も運んでくれました。先生から「毎年松ぼっくりがいっぱい落ちてそのままだったら、地面が松ぼっくりだらけで歩けなくなるでしょう?いつのまにかなくなってるのは、きのこが松ぼっくりを土に戻してくれているからなんです。だから草も生えるし、虫が暮らすこともできるんですよ。」と、きのこの還元者としての役割について誰でもわかるよう説明がありました。
20181118I 102.JPG
20181118I 106.JPG
20181118I 109.JPG
 そして、きのこの意外な一面?「きのこ染め」の紹介もありました。
 写真(上)は御苑でも発生するコツブタケ(写真中)を使った、絞り染めのハンカチです。これを見て、まさかきのこで染めたと思う方は少ないでしょう。実際にきのこ染めをされている方は少なく、貴重なものでもあるそうです。
 どのきのこでもできるわけではなく、コツブタケは染めに向いた種で、きのこが変われば色も変わるとのこと。先生は普段から様々なきのこ染めを身に着けておらるそうです(写真下:先生のマフラーもきのこ染め)。食べる以外のきのこの楽しみ方に、参加の皆さんも関心の幅が広がった様子でした。

 他、野鳥では冬鳥として御苑に出現する「アオバト」等のハトについて、植物ではモミジ、イチョウ、カツラ等の紅葉、黄葉について、昆虫ではアオバズクの食痕や昆虫の名前の調べ方について等も解説されました。「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初心者向きの自然観察会ですので、お気軽に参加下さい。


 

 

 

 

 

  

 

 

 


 

イベント・セミナー 2018年10月31日 14:32

イベント情報【11月】

20171119I 59.JPG                                  「京都御所 宮廷文化の紹介」<平成30年秋>

*日  時:平成30年11月1日(木)~11月5日(月)
      9:00(開門)~15:20(閉門)最終退出時刻は16:00
      
 詳細 http://fng.or.jp/kyoto/news/index.html
 
宮内庁ホームページ  
 http://www.kunaicho.go.jp/event/kyotogosho/kyotogosho.html





             京都御苑みどころ案内

*日  時:平成30年1110日()24(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。





        秋の自然教室「秋の京都御苑にふれよう」

      初心者向きの自然観察会です。苑内の植物、野鳥、昆虫、
      きのこなどの専門講師による解説を行います。      

*日  時:平成30年11月18日(日)  
       9:30~12:00 (受付9:00~9:20)
      小雨決行。当日7時時点で気象庁が大雨、暴風警報を発令して
      いる場合は中止。
*集合場所:京都御苑富小路口(上京区京都御苑南東)
*参 加 費 :保険料100円
      ※小学生以下の方は、保護者の同伴が必要です。
*服    装:長袖・長ズボン・運動靴、帽子などの野外活動に適した服装でお
      越し下さい。
      ※ハチを刺激する恐れがある黒色系は避けて下さい。
*持 ち 物 :飲み物、筆記用具、観察中の天候変化に備え雨具をご持参下さ
      い。
                手持ちのルーペ、双眼鏡、図鑑などの観察用具があると便利で
      す。
                  ※動植物の採集はできないので、網や虫かごなどは持参しないで
       下さい。
*そ の 他 :ペットを連れての参加はご遠慮ください。
      写真や動画の撮影は自由ですが、動画は個人利用に限ります。
      また、写真を公開する際は肖像権等に十分ご注意下さい。




 

明治150年記念展示 ~激動の幕末・維新と京都御苑の誕生~
 

2018年は、明治元年から満150年にあたります。
年号が明治へと移る前後の時期、日本の有り様は大きく変わりました。200年余り続いた鎖国は開国へ、政権は徳川幕府から明治政府へと移りました。
 日本中が大きな転換期にあった時代、天皇を擁する京都、とりわけ御所を中心に公家町を形成していた京都御苑はこの大きな渦の最中にありました。
激動の歴史を写真や絵図などの資料をから訪ねてみましょう。

*日  時:平成30年4月4日(水)
      9:00~16:00 16:30閉館
      祝日を除く月曜日は休館です。
      11月3日(土)、18日(日)その他都合によりレクチャーホール
      が閉室になる場合がございます。
*場  所:閑院宮邸跡収納展示館 レクチャーホール
*主  催:環境省 京都御苑管理事務所
      (一財)国民公園協会京都御苑
*お問い合わせ:(一財)国民公園協会京都御苑 TEL 075-211-6364

 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31