2018年12月アーカイブ

京都御苑の見どころ 2018年12月11日 15:35

12月花ごよみ

20181205I 56.JPG20181205I 63.JPG
・サザンカ(閑院宮邸跡庭、西園寺邸跡他苑内各所)
 紅葉のシーズンが終わりを告げると、苑内は冬の景色へと変わっていきま
 す。
 現在の見ごろはサザンカです。苑内各所で開花中ですが、西園寺邸跡には多
 数植栽され溢れんばかりに咲き誇っています。多くの紅花の中で、一本だけ
 ある八重咲きの白花は互いの美しさをさらに引き立たせています。
P1320789.JPGP1320890.JPG
・ヤツデ(清和院御門南東、寺町御門北東、閑院宮邸跡庭他)
   大きな切れ込みと艶のある葉が特徴で、手のような大きな葉が人を招くとい
   う「千客万来」の縁起を担いで昔から玄関先等に植えられています。
   開花は11月~12月の数少ない冬の花です。形はユニークで、小さな白い花
   が多数集まって球形になり、その球形の花の集まりは円錐状についていま
   す。小さな花を良く見ると細く伸びた雄しべが線香花火のようで、かわいら
   しい姿をしています。やがて花弁と雄しべが落ち、実ができます。
20181205I 50.JPG
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)
P1320804.JPG
・ツワブキ(迎賓館南東)

イベント・セミナー 2018年12月 1日 14:14

イベント情報【12月】

20181201I 70.JPG             京都御苑みどころ案内

*日  時:平成30年12月8()22(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。




       

明治150年記念展示 ~激動の幕末・維新と京都御苑の誕生~
 

2018年は、明治元年から満150年にあたります。
年号が明治へと移る前後の時期、日本の有り様は大きく変わりました。200年余り続いた鎖国は開国へ、政権は徳川幕府から明治政府へと移りました。
 日本中が大きな転換期にあった時代、天皇を擁する京都、とりわけ御所を中心に公家町を形成していた京都御苑はこの大きな渦の最中にありました。
激動の歴史を写真や絵図などの資料をから訪ねてみましょう。

*日  時: ~平成30年12月28日(金)(今月にて終了します)
      9:00~16:00 16:30閉館
      祝日を除く月曜日は休館です。
      12月16日(日)、23日(日)~26日(水)その他都合によりレ
      クチャーホールが閉室になる場合がございます。
*場  所:閑院宮邸跡収納展示館 レクチャーホール
*主  催:環境省 京都御苑管理事務所
      (一財)国民公園協会京都御苑
*お問い合わせ:(一財)国民公園協会京都御苑 TEL 075-211-6364

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31