7月花ごよみ

カテゴリ:

20180713I 113.JPG
20180717I 16.JPG
 ・ムクゲ(閑院宮邸跡庭)
 梅雨明けしたと思ったら、連日37℃を超える猛暑続き。苑内至る所で蝉時雨
 が響き渡っています。
 閑院宮邸跡庭ではムクゲが咲き始めました。花の形に注目すると、南国のイ
 メージがあるハイビスカスを思い出しませんか?ハイビスカスはアオイ科フ
 ヨウ属に分類される植物の総称で、ムクゲもハイビスカスの仲間です。
 中国原産、日本に渡来後多くの園芸品種が作られましたが、こちらは白い花
 弁の中心が紅い「宗旦(そうたん)ムクゲ」です。閑院宮邸跡庭の苑路か
 ら、また建物内からもやや遠目にご覧いただけます。
20180718I 75.JPG
・ヤブミョウガ(迎賓館東、児童公園北、今出川グランド南西、母と子の森、
 テニスコート南、閑院宮邸跡庭他)
 6月中旬から咲き始め、苑内各所で見ごろです。「ミョウガ」という言葉が
 付いていますが、ヤブミョウガはツユクサの仲間で、食卓にあがる茗荷とは
 別物です。葉の形が茗荷に似ている事が、名前の由来とされています。
 日陰を好むので、ヤブミョウガの群生場所はクールスポットと言えるでしょ
 う。濃い葉の緑に小さな花々の白は、見た目にも涼しさを感じさせてくれま
 す。
20180713I 86.JPG
・コムラサキ(児童公園、拾翠亭西、迎賓館南東)
 秋に美しい紫の実をつけるコムラサキですが、花は淡いピンク色です。
20180716I 124.JPG
・ハギ(富小路口北東、寺町御門南西トイレ西)
20180716I 83.JPG
・ハナゾノツクバネウツギ(石薬師御門南西、仙洞御所東)別名:アベリア



 

 

 

 


 

 

  

 

2018年7月18日 16:49

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31