2017年10月アーカイブ

 いつも中立売北休憩所をご利用いただき、誠にありがとうございます。

中立売北休憩所は平成29年10月23日をもちまして、建て替え工事の為、閉店させていただきました。

中立売北休憩所の57年間のご愛顧、誠にありがとうございました。

建て替え工事中は、南休憩所を従来どおり営業するとともに、11月17日(金)には仮設の休憩所が南休憩所の南側に併設されますので、ご利用の程よろしくお願いします。

南休憩所ページへ

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご協力頂けますようお願い申し上げます。

尚、新しい休憩所は、平成30年12月頃にオープンの予定です。

Shinkyukeijyo.jpg
 完成イメージ図(新中立売休憩所)

 

◆新中立売休憩所のコンセプト

~日本建築の伝統的大屋根と深い軒を現代的につくり上げる~

・深い軒とガラス窓により自然と内部を有機的に繋ぐ

・瓦葺き屋根の重量を軒先の金属板葺きでシャープに表現

・屛風を連想する折板天井による内部空間の分節

 

新中立売休憩所は、今までよりも更に利用者の方々に安心して快適な利用ができる空間を創出していく予定です。
どうぞご期待ください!

本年11月1日(水)から5日(日)までの5日間、京都御所では、平安時代より行われた儀式の人形展示による紹介や、十二単の着用順の展示、宮中で天皇がご使用になった御椅子(ごいし)の展示が行われ、11月3日(金・祝)・4日(土)は雅楽の演奏、11月5日(日)は蹴鞠の催しが行われます。
http://www.kunaicho.go.jp/event/kyotogosho/kyotogosho.html
通常公開とは異なる宮廷文化を身近に感じることができるよい機会になりそうです。

また、九條家の別邸でお茶室の『拾翠亭』も、11月2日(木)から5日(日)の9時30分から15時30分(閉門)まで公開いたします。(入場料100円)

閑院宮邸跡展示館も、9時から16時30分(閉館)まで公開していますので、京都御苑の成立ちなど歴史や自然についても興味深い展示をぜひご覧ください。

御所にほど近い辺りには臨時売店を設け、京都御苑オリジナル商品さらに皇居外苑オリジナル商品を揃えております。
にぎやかな昼店の風情もあわせてお楽しみください。


ippankoukai01.JPG
      2016年春の一般公開 臨時売店のようす

 

 【臨時売店販売商品一例

Goshosenbei01.jpg
    御所せんべい

anpan.jpg
    京都大鼓あんぱん

tsuba4_sara.jpg
     皇居外苑 きんつば

 

kokun10_sara.jpg
     皇居外苑 皇薫焼



中立売西駐車場は、休憩所の工事により、入場ゲートを蛤御門に移動しております。左折のみの入場になりますのでご注意ください。臨時駐車場は従来通りです。

 

お問合せ:国民公園協会京都御苑 TEL 075-211-6364

 
イベント・セミナー 2017年10月22日 10:03

秋の自然教室

20171015-1I 74.JPG
 10月15日(日)、秋の自然教室が開催され、お子様を含めた合計32名のご参加がありました。
 生憎の雨でしたがその分じっくり観察ができ、参加された皆様の満足度はとても高かったようです。今回は御苑北東部、石薬師御門周辺で昆虫、きのこ、野鳥、植物の観察を楽しみました。
20171015-1I 57.JPG
 野鳥の観察中、時折モズの鋭い高鳴きが聞こえてきます。これは、餌が豊富な縄張りを確保する為の「縄張り宣言」だと解説がありました。この季節、縄張り争いはオス・メス関係なく行われ、時には激しい空中戦になるのだとか。
 モズはタカのように鋭く曲がったくちばしを持ち、かつては「モズタカ」と呼ばれ猛禽類の仲間とされていたとの事です。
(写真:猛禽類であるトビと、モズのくちばしを比較)
20171015-1I 15.JPG
20171015I 111.JPG
 連日降り続いた雨のおかげで、様々なきのこがあちらこちらに!きのこの観察には事欠かない、好条件でした。
 母と子の森で、イボテングタケが複数発生していました。童話に登場する、水玉模様がついたきのこ。そのモデルとされたきのこの仲間です。それぞれ発生時期が異なり、大きさや形、働きが違います。
「こちらは小学生、あちらは20代…」等と、人間の年齢になぞらえ説明していただきました。
(写真上:右が小学生、左が20代(人間に例えて)のイボテングタケ。他に赤
 ちゃんや60代のきのこも観察できました。)
(写真下:【参考】横から見たイボテングタケ)
20171015-1I 38.JPG
 さらに日本最強の「猛毒きのこ」、カエンタケについての注意喚起もありました。外見が似ている「ベニナギナタタケ」と誤り発生した中毒事故が、国内でも報告されているとの事です。両種の写真を見比べ、「確かに似ている!」という声が上がりました。
 カエンタケが「日本最強の猛毒」とされている理由の解説、「見つけても、決して触らぬように」とのアドバイスに、皆さん真剣な表情で聞き入っていました。
 

 「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初心者向きの自然観察会ですので、お気軽に参加下さい。

 

 

 

 

 

 

お知らせ 2017年10月20日 17:32

「時代祭行列」の開催中止のお知らせ

本年の「時代祭行列」の開催が中止になりました。
台風21号が勢力を拡大し本州へ接近しており、秋雨前線の影響なども含め、ご観覧の皆様や行列参加の方々の安全考慮の結果、中止の判断がなされたました。
京都御苑で行列の観覧を楽しみにされていた皆様には申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
当日、臨時駐車場および臨時売店を設けご来苑に備えておりましたが、臨時営業は中止し通常営業とさせていただきます。

     お問合せ:(一財)国民公園協会京都御苑 075-211-6364

 

京都御苑の見どころ 2017年10月15日 17:17

10月花ごよみ

P1150953.JPG
・ジュウガツザクラ
  出水の小川東エリアでジュウガツザクラがぽつり、ぽつりと花をつけ始めま
 した。その名の通り10月頃から、翌年春にかけて咲きますが、この時季の花
 は小ぶりで可憐なイメージです。
P1150958.JPG
P1150961.JPG
・ツワブキ
   児童公園休憩所北、迎賓館南東で咲き始めました。葉はフキに似て、表面に
 艶がある事から艶蕗(つやぶき)がなまってツワブキと呼ばれるようになっ
 たと言われています。
P1150914.JPG
・キンモクセイ(大宮~仙洞御所東、今出川グランド東他)
P1150932.JPG
・ミゾソバ(清和院御門北西、今出川グランド南西、猿ヶ辻東各草地他)

  

   

 

 

イベント・セミナー 2017年10月 1日 08:55

イベント情報【10月】

P1150768 (2).JPG
京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年107()21(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。



 

 

        秋の自然教室「秋の京都御苑にふれよう」

      初心者向きの自然観察会です。苑内の植物、野鳥、昆虫、きのこ
      などの専門講師による解説を行います。

*日  時:平成29年10月15日(日)  
       9:30~12:00 (受付9:00~9:20)
      小雨決行。当日7時時点で気象庁が大雨、暴風警報を発令してい
               る場合は中止。
*集合場所:石薬師御門(上京区京都御苑北東)
*参 加 費 :保険料100円
*そ の 他 :筆記用具、観察中の天候変化に備え雨具をご持参下さい。
      手持ちのルーペ、双眼鏡、図鑑などの観察用具があると便利で
      す。

 
 
 
 
 

             時代祭

*日  時:平成29年10月22日(日)雨天順延
      12:00に京都御所建礼門前を出発
      詳細は京都市観光協会ホームページをご覧ください。

      https://www.kyokanko.or.jp/jidai/
 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30