秋のたより

カテゴリ:

019.JPG
 朝夕の寒暖の差が大きくなった今日この頃、苑内の風景にも秋の深まりを感じるようになりました。
 乾御門の西、一條邸跡のオオイチョウが鮮やかに色づきました。ご覧いただくのにはやはり天気の良い日がお勧めです。黄葉が秋の青空に映え、見ごたえがあります。
20161115I (47).JPG20161115I (65).JPG
 紅葉は場所によって色づき具合に差があります。かなり色づいた木も、まだ青々としている木も見られる中、多くが紅葉の過程にあって美しいグラデーションをお楽しみいただけます。
 拾翠亭庭のモミジも色づき始めました。建物内から高倉橋方面を、また庭から拾翠亭をバックに観賞するのもお勧めです。
(拾翠亭は九條池周辺の工事の為、12月は参観休止となります。ご覧になりたい方は11月中の参観日にお越しください。)
20161115I (93).JPG
 閑院宮邸跡庭に足を踏み入れると、池の南に高くそびえ立つトウカエデが目に留まります。日に日に紅葉が進みつつあり、多くのお客様が足を止めては写真撮影を楽しんでおられます。
 同じ樹木でも天気や時間帯、角度によって紅葉の見え方が変わります。ほんの数日経っただけで、はっとする程鮮やかに色づいている事もあります。
 この季節は、景色のすべてが一期一会です。何度でも足を運んで、刻々と変化する秋の風景を満喫して下さい。

2016年11月15日 16:06

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31