「京都カーフリーデー2016」が開催されました

カテゴリ:

平成28年9月22日(木・祝)、京都御苑で「京都カーフリーデー2016」が開催されました。カーフリーデーは1997年フランスで始まり、2000年からはEUのプロジェクトとして世界の約2000都市で実施されています。エネルギーや地球温暖化の問題が深刻化する現代社会において「かしこい移動(mobility)の仕方」を目指して、過度にクルマに依存せず徒歩や自転車・電車・バスを利用することによって環境負荷の少ないこれからのライフスタイルを考え、町の賑わい・楽しさ・文化を大切にする取り組みです。

日本でもいくつかの都市で取り組まれており、京都市においても2013年から二条駅周辺を会場に開催されてきましたが、今回はじめて環境省京都御苑管理事務所共催のもと、二条駅前会場とともに京都御苑もイベント会場の一つとなり開催されました。

中立売北休憩所の前では「京都御苑内フリーバイク」と称して、京都御苑内散策限定のレンタサイクルの貸し出しが行われました。歴史や文化、豊かな自然に親しめる御苑内の散策を自転車で楽しもうと、外国人も含め利用者が次々と訪れていました。

160922-1.jpg
160922-7.jpg
 

中立売北休憩所内市民ギャラリーにおいて、「人と環境にやさしい海外の環境交通先進都市」をテーマに、世界各地の交通事情が写真パネルにより紹介され、訪れた方々の関心を集めていました。


160922-6.jpg

 

富小路地区では「きょうと学生自転車安全利用講習会」が京都市上京区役所の主催で開催されました。富小路休憩所を活用した座学と、富小路広場(グラウンド)における自転車実技講習が京都府内の大学生や大学院生等約100名を対象に行われました。

 

座学では、京都府安心・安全まちづくり推進課の野間さんによる、街中で自転車を走行する際に注意すべき交通標識や自転車走行時のルール等が詳しくレクチャーされ、参加者らは真剣な表情で話しに聞き入っていました。
160922-2.jpg

また、富小路広場では、京都府上京警察署の方々の指導のもと自転車を使用した実技講習が行われました。グラウンドに用意された障害物や信号などに注意し、ルールを守りながら周囲の安全に気を配りつつゴールを目指します。学生の皆さんは時折仲間に声援を送ったりしながら、楽しく適切な自転車走行について学んでいました。
160922-5.jpg
 

「モビリティウィーク&カーフリーデー2016」の世界統一テーマは「Smart mobility. Strong economy.(賢い移動。強い経済。)」です。今回のイベントをきっかけに、エネルギーや環境を大切にしながら、皆が住みよい持続可能な社会づくりを目指し、まずは気軽にはじめられる「日常の足」の手段を変える意識作りからはじめてみませんか?

2016年10月15日 14:38

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30