梅花繚乱

カテゴリ:

オモイノママ.jpg
 3月に珍しく雪景色を披露した京都御苑ですが、今シーズンは比較的暖かく早くから梅が咲きました。
昨日の雨で花は一部散り始めましたが、名残の花をご覧になれます。
 白梅・紅梅とひとことで言いいますが、白にも緑色がかったもの淡いピンク色をおびたもの、紅といっても濃く黒味のあるものなどよく見ると色味もさまざまです。さらによく見ると1本の木に紅白が咲き分ける『おもいのまま』という梅を見つけることができます。一重・八重と花びらのボリュームでも印象は違います。DSCF7507.JPG
(写真:中山邸跡 白梅)
 とりわけ印象が違うのは、咲いている場所ではないでしょうか。
 中山邸跡は、明治天皇の産屋が残り幼名祐宮(さちのみや)に因んだ祐井(さちのい)という井戸が塀越しに見える御苑らしいスポットです。見ごろの八重の白梅は、往時を偲ぶよすがとなることでしょう。
DSCF7447.JPG
 蛤御門と出水口の間の梅林には約200本の梅があり、通路はバリアフリーです。
 駐車場にも近いので暖かく出かけやすい日には車いすでの散策を楽しんでいただけます。
 駐車場から梅林へと続く道の間は、桃林が広がっています。3分咲きから5分咲きと日いちにちと華やかになる春景色をお訪ねください。

 

 

2016年3月10日 15:34

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31