2016年3月アーカイブ

季節の花 2016年3月18日 14:31

花だより

 そろそろ桜の開花が気にかかる季節となり、お問合せが入るようになりました。

 今一番の見ごろは桃林です。20160317u (22)桃林a.jpg

   先日寒い中わざわざ閑院宮邸跡展示館に立ち寄られた年配の男性から、「今日はいい一日でした。桃林がきれいで」との声を頂きました。

 梅や桜に比べるとゆったりと少し大きめの花びらは春の空気をいっぱい含んでいるかのようです。 濃い紅から白まで様々な花色が楽しめます。

    また、ハクモクレン・シモクレンも咲きだしました。

20160317u (59)ハクモクレンa.jpg

20160317u (53)シモクレンa.jpg 

  ハクモクレンは京都御所宜秋門の西側辺り、シモクレンは中立売御門を入って北側に咲いています。

  白と紫の2種類の花を近くで見ることができるので、モクレン鑑賞ポイントかもしれません。

  近衞邸跡・出水の小川東側のシダレザクラ、苑内に点在するヤマザクラも開花しました。日々咲き進むすがたが楽しみです.

20160317u (67)ヤマザクラa.jpg

  一方、皆様をお迎えするための準備も余念がありません。まだまだ香っている梅を背景に、美しい水面をご覧いただくよう清掃担当の活躍を紹介してみました。

20160317u (45)出水清掃a.jpg

 

京都御苑の見どころ 2016年3月10日 15:34

梅花繚乱

オモイノママ.jpg
 3月に珍しく雪景色を披露した京都御苑ですが、今シーズンは比較的暖かく早くから梅が咲きました。
昨日の雨で花は一部散り始めましたが、名残の花をご覧になれます。
 白梅・紅梅とひとことで言いいますが、白にも緑色がかったもの淡いピンク色をおびたもの、紅といっても濃く黒味のあるものなどよく見ると色味もさまざまです。さらによく見ると1本の木に紅白が咲き分ける『おもいのまま』という梅を見つけることができます。一重・八重と花びらのボリュームでも印象は違います。DSCF7507.JPG
(写真:中山邸跡 白梅)
 とりわけ印象が違うのは、咲いている場所ではないでしょうか。
 中山邸跡は、明治天皇の産屋が残り幼名祐宮(さちのみや)に因んだ祐井(さちのい)という井戸が塀越しに見える御苑らしいスポットです。見ごろの八重の白梅は、往時を偲ぶよすがとなることでしょう。
DSCF7447.JPG
 蛤御門と出水口の間の梅林には約200本の梅があり、通路はバリアフリーです。
 駐車場にも近いので暖かく出かけやすい日には車いすでの散策を楽しんでいただけます。
 駐車場から梅林へと続く道の間は、桃林が広がっています。3分咲きから5分咲きと日いちにちと華やかになる春景色をお訪ねください。

 

 

発行物 2016年3月 4日 15:44

京都御苑ニュース

閑院宮邸跡東門(春) -.jpg
 御苑ニュース春号を発行致しました。
今号より誌面デザインを一新、読みやすさを工夫しました。皆様のご愛読をお願い致します。

閑院宮邸跡10周年によせて  田村 省二
春の鼓動  西台 律子
御苑の魅力に惹かれて  菊地 祥夫
学生コラム  天満屋 奈央

お知らせ 2016年3月 2日 12:00

イベント情報【3月】

20160211u (17).jpg
京都御
苑みどころ案内


*日  時:平成28年3月5(土)、19(土)
      13:30~14:30
*集合場所:閑院宮邸跡展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31