2015年12月アーカイブ

イベント・セミナー 2015年12月27日 11:26

イベント情報【1月】

20151220u (7)霜.JPG

       京都御苑みどころ案内

*日  時:平成28年1月9(土)、16(土)
      13:30~14:30
*集合場所:閑院宮邸跡展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。




      冬の自然教室「冬の京都御苑にふれよう」

*日  時:平成28年1月24(日) 
                 9:30
~12:00 
      小雨決行。当日7時時点で気象庁が大雨、大雪、暴風雪、暴
      風警報を発令している場合は中止。

*集合場所:京都御苑富小路口(上京区京都御苑南東)
*参 加 費 :保険料100円
*そ の 他 :筆記用具、観察中の天候変化に備え雨具をご持参下さい。
      手持ちのルーペ、双眼鏡、図鑑などの観察用具があると便
      利です。
      
今回は、「きのこ」の解説はありません。

京都御苑の見どころ 2015年12月25日 09:43

木の葉?

201512I006枯葉.JPG
 閑院宮邸跡廊下の壁に、枯葉が一枚。風で飛ばされて来たのでしょうか。
 でも、よく注意して見てください。本当に枯葉でしょうか?201512U (2)アケビコノハ.JPG
 実はこれ、「アケビコノハ」という名の蛾なのです。「コノハ」というだけあって見た目は木の葉そのもの、葉脈や葉柄(に見える部分)もちゃんとあります。
 葉に擬態する昆虫は色々ありますが、この蛾の面白い所は前翅上部の丸い切り込みです。この部分、まるで虫が食った跡のように見えませんか?
 限りなく木の葉に近づこうと、虫食い跡まで再現したのでしょうか?真相はわかりませんが、リアリティのある擬態にはただただ感心です。201512U (12)アケビコノハ.JPG
 やがて人に囲まれ危険を感じたのか、飛び立とうと翅を広げます。すると地味な前翅の下から、色鮮やかな目玉模様が現れました!
 普段は枯葉になりきっていますが、いざ危険が身に迫ると、インパクトある後翅を見せつけて相手を驚かせる狙いなのかもしれません。むしろこの時は「驚き」よりも、美しい後翅が見られた「感動」の方が大きかったのですが。201512U (7)アケビコノハ.JPG
 これだけ木の葉そっくりだと、見つけようとして簡単に見つかるものではありません。今回は壁にいた事で、幸いにも気が付き観察できました。
 アケビコノハは成虫越冬です。ですからこれからも、運が良ければ(こちらが気が付きさえすれば?)春を待つ「枯葉姿」に出会えるかもしれません。もしかすると今、目の前にある一枚の枯葉が、アケビコノハかもしれませんよ。

 

 

 

発行物 2015年12月24日 11:37

京都御苑ニュース

huyu.jpg御苑ニュース冬号を発行致しました。

京都御所小史  板谷 英彦
下御霊神社  出雲路 敬直
冬に歩く  河合 嗣生
冬尺蛾  川合 正豐

お知らせ 2015年12月20日 14:36

年末年始のお知らせ

151219ナンテンとつくばい.JPG拾翠亭の貸し出し受付について
 拾翠亭4月ご利用分の受付は、28年1月5日(火)8:30に行います。
 4日(月)は窓口が休日となりますので、お間違いのないようご注意くださ
 い。

拾翠亭一般公開について
 1月2月は、一般公開がありません。
 3月4日5日から一般公開を始めます。(毎週金・土曜日9:30~15:30)
 平成27年の最終公開は、12月25日(金)26日(土)です。

閑院宮邸跡展示室について
 年末年始が月曜定休日にあたるため、年内は12月27日(日)まで開館、年
 始1月5日(火)よりの開館となります。

駐車場について
 中立売西駐車場、清和院東駐車場とも通常通りの営業を行っています。
 年末年始も苑内の散策をお楽しみください。

食堂・売店、休憩所について
 中立売北休憩所、南休憩所
  12月27日(日)16:00 ラストオーダーです。
  休憩所は16:30までご利用可能です。

 富小路休憩所
  12月28日(月)13:30まで営業しております。
  休憩所は16:00までご利用可能です。

 寒い中での散策の折には、ぜひお立ち寄りくださいませ。

イベント・セミナー 2015年12月 6日 15:34

秋の自然教室

20151129u (46).JPG
 11月29日(日)、秋の自然教室が行われました。親子での参加が多く賑やかな雰囲気の中、139名の方にお集まりいただきました。
 今年も石薬師御門前に集合、6名の講師による解説が行われ、深まる秋の景色と共に自然観察を楽しみました。2015.11.29I(103).JPG
 バッタが原できのこの観察です。「ここだけで10種類以上のきのこがありますよ」との呼びかけに、足元を丁寧に探します。カニの爪にそっくりな「カニノツメ」、法具の三鈷杵に形が似ている「サンコタケ」、ツバの部分が裂けている「サケツバタケ」、ヒトの脳みそのような皺のある「ノウタケ」等々…。きのこの名づけの理由に、ひとつひとつ納得です。
 写真はホコリタケの仲間、ノウタケの成菌と老菌を比較している所です。講師が老菌を突くと胞子が煙のように舞いあがり、驚きの声があがりました。2015.11 (40).JPG
 野鳥ではセグロセキレイ、ハクセキレイの違いを観察した後、バッタが原で同じセキレイの仲間、ビンズイに遭遇しました。 フィールドスコープで早速観察します。尾羽を上下にゆっくり振る様子に、参加者から「愛らしいなあ」という声が聞こえてきます。069 ビンズイ.JPG
 (写真:ビンズイ)
 
 さらに混群(異なる種の野鳥が混ざった群れ)が現れ、講師から詳しい解説が行われました。シジュウカラやコゲラ、エナガ他、様々な野鳥との出会いを楽しめたひとときでした。
 「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初めての方もどうぞお気軽に参加下さい。

イベント・セミナー 2015年12月 3日 10:18

イベント情報【12月】

閑院宮邸跡庭ナンテン008.JPG          京都御苑みどころ案内

*日  時:平成27年12月5(土)、19(土)      
      13
:30~14:30
*集合場所:閑院宮邸跡展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。


 

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30