9月の花

カテゴリ:

閑院宮邸跡ハギ.JPG
 朝夕と涼しくなりました。空が高く見え、秋の訪れが日に日に強く感じられます。苑内各所ではハギが見ごろを迎えています。
 「夏の花」、サルスベリもまだ咲き続けていますが、同じ紅紫色でもハギはサルスベリと違い、柔らかく落ち着いた雰囲気を醸し出しています。 

  児童公園ハギ.JPG
 秋の七草に数えられる所からも、ハギは秋の花というイメージがありますが、もっと早い時期から開花しているものもあります。富小路口北東のハギは、今年は7月初旬から咲き始め現在も花をつけています。
 一方凝華洞跡北東では、この1週間程前にようやく咲き始めたばかりですから、今後しばらくの間花を楽しめそうです。
 児童公園、閑院宮邸跡庭園他にも植栽されています。
(写真:児童公園)
御所築地塀とヒガンバナ.JPG

ヒガンバナ.JPG
 そして忘れてならないのがヒガンバナです。その名に違わず、お彼岸の時期を外さず必ず開花します。そのタイミングの正確さに、毎年の事ながら感心させられます。
 また、出現の様子が実に独特であります。葉も何もない所から突如花茎が出、たちまちに伸び、いつのまにか花を咲かせています。急に湧いて出て来たような印象も、古来より多くの人々に、様々な想像を掻き立てさせた要因のひとつなのかもしれません。
 散策に最適な季節となりました。心地よい空気の中、今だけ楽しめる秋の花々を満喫してください。

 

 

 

 

2015年9月24日 11:55

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31