夏の自然教室

カテゴリ:

20150726k (7).JPG
 7月26日(日)、京都御苑夏の自然教室が行われました。夏らしい暑い日ざしが差し込むなか、石薬師御門前を出発し、母と子の森、バッタが原周辺を歩き、夏の草花やキノコ、昆虫や鳥などを観察しました。親子の参加も多く、94名の方にご参加いただきました。
20150726k (15).JPG
 植物は、名前の由来がユニークなゲンノショウコや、草丈のあるヤブミョウガの観察を行い、小さな花をのぞき込んで、ガクや花弁の枚数を数えたりしました。足元に目をやっても初めは小さく、見つけられなかったゲンノショウコも、目が慣れてくると参加者からは「赤い花、白い花が見つかった」という声が次々とあがりました。022gen.JPG
ゲンノショウコの花

20150726k (43).JPG
 昆虫は、ハチやトンボ、セミ、バッタなど。拾い集めたセミのぬけ殻でオス、メスの違いについて講師から説明があり、小さなお子様もぬけ殻を手に持ち、釘付けで観察していました。
 野鳥は、シジュウカラ、メジロ、カラスの親子の姿や、ヤマガラなど。きのこは、アズマタケ、ヌメリタケ、シロハツモドキなどが観察できました。


「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初めての方もどうぞお気軽に参加下さい。

*秋の自然教室 11月29日(日)9:30~12:00(受付9:00~) 
        集合場所:石薬師御門前(上京区京都御苑内北東) 

 

2015年8月 1日 09:36

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31