2015年3月アーカイブ

京都御苑の見どころ 2015年3月28日 15:54

花だより3

0433.JPG

 近衞邸跡のイトザクラが咲き進んでいます。シダレザクラとも呼ばれ、垂れ下がった枝いっぱいに可憐な花が、降り注ぐように咲く姿は圧巻のひとこと。

053.JPG

 近衞邸跡付近には約30本のイトザクラがあり、白、紅などの種類により開花時期が異なるため、長く見ごろの期間を楽しんでいただけます。現在は白のイトザクラが見ごろで、紅のイトザクラの蕾もずいぶん膨らみ開花が近そうです。

 

033.JPG

 出水のシダレザクラも見ごろです。青空をバックに穏やかな風に花が揺れてとても春らしく感じます。

 

071.JPG

 桃林では白、赤、桃色の花が咲き誇り、鮮やかな花色と見物のお客様とでとても賑やかです。

季節の花 2015年3月19日 16:20

花だより2

黒木の梅 032.JPG

 日中の気温がぐんと上昇し、「黒木の梅」が一気に見ごろを迎えました。力強くも柔らかな花を写真に納めようと、近所の方や観光で立ち寄られた方々で大変賑わっています。

黒木の梅 テングチョウ 040.JPG

 開花を心待ちにしていたのは人間だけではなかったようです。成虫で越冬していたテングチョウが蜜を求めやってきました。花から花へと軽やかに飛び交い、春の訪れを喜んでいるかのようです。

黒木の梅 メジロ167.JPG

 メジロも度々、群れをなし吸蜜に訪れます。梅の紅色にメジロの緑が映え、実に春らしい美しさを醸しだします。
これに青空が重なるとその鮮やかさは見事に引き立てられ、観梅が何十倍も楽しくなります。おもいのまま 079.JPG

 一本の木から紅白の花を咲き分ける品種「おもいのまま」も見ごろです。
遠目に見ると隣り合う紅梅・白梅が重なっているように言えるかもしれませんが、幹に近い枝を見るとそうでないことがはっきりわかります。2色あるというだけで、随分と雰囲気が華やぐものですね。梅林で観賞いただけます。
見ごろを逃さぬよう、是非ご来苑ください。

 

 

発行物 2015年3月10日 15:35

京都御苑ニュース

無題2.jpg御苑ニュース春号を発行致しました。

 

名所の桜・御苑の桜  高木 博志     

有栖館(有栖川宮旧邸)のこと 山岡 景一郎     

春に歩く 塚本 珪一     

自然ふれあい教室 谷口 久仁子     

 

。京都御苑さくらマップ 散策の際にご活用下さい     

 

 

 

 

 

 

季節の花 2015年3月10日 14:18

花だより 1

IMG_0042.JPG

 「黒木の梅」がやっと咲き始めました。「見頃はいつか」と多くの人から連絡をいただいていますが、15日前後と推察・願望しています。

IMG_0020.JPG

 蕾を観察していただくのも観梅の楽しみの一つです。ご覧のように「黒木の梅」はボリューム豊かな蕾です。雨後の快晴は一気の開花を演出します。心に残る映像を撮るには午前の青空が必要条件です。昆虫、野鳥の訪れも観察して下さい。
 撮影時期を逃がさず、自信作一枚、パチリ。ご来苑をお待ちいたします。

IMG_0032.JPG

 閑院宮邸跡東門周辺の白梅・紅梅は見ごろを迎えています。また、ここより100M程北にある梅林では50本ほど見ごろを迎え、150本程が開花し始めたところです。
「おもいのまま」2本も咲き始めました。梅林全体としては2分咲きとご案内します。

IMG_0002.JPG

 東門北東にあるオガタマも咲き始め、清楚な花弁が眼を癒してくれます。目立たないものですから、来苑者はそばを通っても気がつきません、案内すると大歓声です。

 

 

 

拾翠亭 2015年3月 4日 09:09

拾翠亭一般公開のお知らせ

20120609拾翠亭5.JPG

 寒さの厳しい1月と2月、お休みを頂いておりましたが、3月6日(金)より拾翠亭の一般公開が再開されます。

公開日時:毎週金曜日と土曜日、9:30~15:30(閉門)まで
料  金:参観料100円

四阿横の白梅も見頃を迎えています。

DSC_0010.JPG

 ご希望の方にはお抹茶をお出ししております。
(別途600円、行事、気候等により休止の場合あり)


皆様のお越しをお待ち致しております。

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31