CSR活動

  

国民公園協会京都御苑支部では、京都御苑の由緒ある歴史と豊かな自然に恵まれた国民公園京都御苑の貴重な資産、環境を保全し、多くの国民がその恩恵を享受できるよう、積極的にサービス事業・普及啓発事業を展開し、適正利用の促進につとめているところです。

近年、地球温暖化防止など環境保全への取り組みは、国や自治体だけでなく、事業活動を行う各事業主体が積極的に、取り組んでいかなければならない喫緊の課題となっています。このような状況を踏まえ、環境に配慮した取り組みを、効果的・効率的に実施していくため、環境省策定のガイドラインに基づく「エコ・アクション21」に登録し、職員1人1人が、二酸化炭素の削減、ゴミの減量等環境問題への意識を高め、計画的・体系的な活動を推進するとともに、個人や地域、また社会に向け発信し、環境の環を拡げるべく啓発しています。ここでは、京都御苑における環境保全へ向けた取組みを中心とした、CSR活動をご紹介します。

エコアクション21 環境活動レポート