最新情報:特集

016070.tif

(画像:昭和館から寄贈)

 前編、中編とお届けしてきた【皇居勤労奉仕団 発端の物語】ですが、いよいよ今回が最終回です。【特集 ~皇居勤労奉仕団 発端の物語~ 中編】に続き、後編をお届けします。

【特集 ~皇居勤労奉仕団 発端の物語~ 中編】はこちら

【特集 ~皇居勤労奉仕団 発端の物語~ 前編】はこちら

 

016070.tif

(画像:昭和館から寄贈)

 今回の特集では、【特集 ~皇居勤労奉仕団 発端の物語~ 前編】に続き、中編をお送りします。

 【特集 ~皇居勤労奉仕団 発端の物語~ 前編】はこちら

 

016102.tif

(画像:昭和館から寄贈)

 皇居ならびに赤坂御用地において、除草や清掃、庭園作業などの奉仕活動を行うため全国各地から上京される人々がいます。奉仕作業は原則無報酬で4日間行われますが、その間の宿泊や食事などはすべて自己負担です。1団体15人から60人で構成されるこれらの団体は『皇居勤労奉仕団』と呼ばれ、年間約1万人近くの人が参加されています。

 『皇居を綺麗にしたい』という思いから始まった皇居勤労奉仕ですが、その歴史については、意外に知られていません。

 今回の特集では、『皇居勤労奉仕』がどのようにしてはじまり、現在に至ったかについて、深く関わりのあった木下道雄氏(元宮内庁侍従次長)、筧素彦(元宮内大臣官房総務課長)、鈴木徳一氏(元宮城県栗原郡青年団代表)らの著書や回顧録など当協会所蔵の資料を基に、各氏の視点別に3回に分けご紹介します。

kogugoeikan.png

皆さんは「皇宮護衛官」という存在をご存知ですか?皇宮護衛官は天皇皇后両陛下および皇族各殿下の護衛と、皇居や御所等の警備を専門に行う人たちのことです。

 

特集 2016年10月31日 10:17

<特集>~皇居の儀装馬車について~

sininjou.png

 皆さんは皇室の重要な儀式を行う際に使用される『儀装馬車』をご存知ですか?

 「外国からの新任大使を宮殿まで送迎する」という特別な役割を担う儀装馬車。今回の特集は、この儀装馬車について宮内庁から頂いた情報や資料をもとにご紹介いたします。

 なお、宮殿への運行日時やルート等に関しましては宮内庁ホームページ並びに、当協会ホームページでも掲載しています。

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30