銀座・有楽町・丸の内を経由して皇居外苑へ!

カテゴリ:

0115-1.png

 2019年を迎え、早いもので20日が過ぎてしまいました。今年1回目の自分・自然歩きマップ通信は、銀座・有楽町・丸の内を経由して皇居外苑までの道のりを、それぞれの街並みの変化を楽しみながら散策してみたいと思います。

 それでは早速、地下鉄有楽町線・銀座1丁目駅の9番出口から出発しましょう!(皇居外苑までの所要時間は15分ほどです)

 

DSC00767.jpg

 9番出口を出てすぐ右手、ティファニー銀座ビル前の歩道に佇むのは「銀座発祥の地碑」。江戸時代、ここに銀座(貨幣鋳造所)があったことから1955年に建てられました。銀座は最初、京都の伏見に創設されましたが、その後各地に置かれ、この地に統合されました。1800年に日本橋蛎殻(にほんばしかきがら)町に貨幣鋳造所が移転した後も、銀座は地名として残り今にいたっています。

 

0115-2.png

 銀座発祥の地碑を通り過ぎたら、信号を右に曲がりましょう。

 

DSC00772.jpg

 そのまま直進すると、「マロニエ通り」に入ります。マロニエゲートとプランタン銀座の間にあるこの通りですが、由来は街路樹としてマロニエ(トチノキ)が植えられていたから。ここ数年は再開発が進み、オシャレな高級ブランド店が立ち並ぶ、今やもっとも熱い『銀プラルート』になっています。

 

0115-3.png

さらにそのまま直進し、有楽町方面へ、「銀座インズ」を両脇に見ながら首都高速道路の高架下を抜けましょう。

 

0115-4.png

 ここからは有楽町。江戸時代中期の頃から「有楽ヶ原」と江戸の絵図に地名がでており、「有楽町」という町名は1872年(明治5年)から正式名として呼ばれるようになったそうです。写真右手の「交通会館」はアンテナショップがひしめくお楽しみエリアの一つ。この日もハッピを着た元気な店員さんたちがイベントのチラシを配っていました。

 

DSC00778.jpg

 さらに直進すると「有楽町マルイ」前の広場に出ます。円形屋根の下のベンチと見紛う石垣が、「大岡越前守忠相」でおなじみ「南町奉行所」の名残。有楽町駅前の再開発により、1707年から同地にあった南町奉行所跡のみならず江戸時代初期の大名屋敷跡といった数々の貴重案遺跡が発見されたそうです。

 

0115-5.png

 それでは、JR有楽町駅高架下を抜けて「丸の内」方面へ進みましょう。

 

0115-6.png

 高架下を抜けたら、「ビックカメラ有楽町店」の前の横断歩道を渡り、右へ。

 

0115-7.png

 通りを進んでいくと右手に見えてくるのは「東京国際フォーラム」。大小8つのホール、34の会議室などからなる統合的な文化情報発信拠点です。ガラスのアトリウム「ガラス棟」など建物や施設に見どころの多い点も魅力のひとつ。

 「東京国際フォーラム」の建つ敷地は、江戸時代には大名の上屋敷が並ぶ大名小路と現在の馬場先通りの交差点に位置し、土佐藩・阿波藩の屋敷があった場所でもあります。

 

0115-8.png

 そのままさらに進行方向へ進むと見えてくるのは「三菱一号館美術館」。1894年、開国間もない日本政府が招聘した英国人建築家「ジョサイア・コンドル」によって設計された洋風事務所建築です。老朽化のため1968年に解体されましたが、40年あまりの時を経て、コンドルの原設計に則って同じ地によみがえりました。

 

0115-9.png

 横断歩道を渡り、「三菱一号館美術館」を右手に見ながら左へ進みましょう!

 

DSC00807.jpg

 すると右手に見えてくるのは「丸の内ブリックスクエア一号館広場」。先程通ってきた「三菱一号館美術館」やオープンカフェショップなどに囲まれた緑あふれる空間には、数十種類のバラをはじめ、アート作品や噴水も。まさに丸の内の「オアシス」とでも言うべき場所です。

 

DSC00821.jpg

 江戸時代、この界隈は江戸城の内堀と外堀に囲まれていました。「丸の内」とは塀で囲まれた内側という意味合いをもった名で、ここら一帯には大名屋敷が立ち並び、「大名小路」と呼ばれていました。

 

0115-10.png

 進行方向へまっすぐ進むと、見えてくるのは皇居正門二重橋。左手には昨年11月8日にオープンした「二重橋ビル」も望めます。(二重橋ビルに関する記事についてはこちら

 この週末は、銀座・有楽町・丸の内とそれぞれ異なる街の雰囲気を楽しんだ後、緑豊かな皇居外苑でマイナスイオンを浴びる・・・なんて贅沢なお休みを過ごされてみてはい如何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月21日 16:11

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31