2017年度 第2回普及・啓発部会が楠公レストハウスで開催されました

カテゴリ:

DSC05298.jpg

   平成29年8月28日(月)に楠公レストハウスにて、「一般社団法人 和食文化国民会議 第2回 普及・啓発部会」が開催されました。

   今回の部会のメイン講演は、部会長である後藤 加寿子氏による「和の香り(日本のスパイス&ハーブ)」と、一般社団法人和歌山県農産物加工研究所 所長 稲葉 伸也氏による「和歌山県の農産物を利用した加工食品開発と機能性」です。

 

 wanokaori.png

  部会終了後には後藤氏により行われた講演「和の香り(日本のスパイス&ハーブ)」と「和歌山ノ―キョーの梅」をテーマにした特別メニューが、楠公レストハウスの安部料理長の解説付きで振舞われました。

 メニュー内容は、後藤氏の提案である「野菜の炊き合わせ青柚子の香り」や「ナスの胡麻和え山椒風味」、また、江戸東京では「七色唐辛子」と呼ばれた七味唐辛子や、粉山椒赤味噌などを使用している「三種の鋤焼き」、さらに、ご飯におからを混ぜ、叩いた梅干し、割り黒コショウなどをのせ切り昆布を炊いただしに、塩と醤油で味を調えただし汁を注いだ「雪花菜飯(きらずめし)」など、今回の講演テーマとなった食材を使用した、彩豊かな品々となっています。

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月30日 15:50

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30