皇居東御苑内に咲き誇る見頃を迎えた「ハナショウブ」

カテゴリ:

DSC03706.JPG

 九州地方で梅雨入りが発表された平成29年6月6日(木)。もうじき東京にも訪れる梅雨入りを前に皇居東御苑に咲く「ハナショウブ」が見頃を迎えましたのでご紹介します。

 

 

DSC03676.JPG

  一般公開されている皇居東御苑内二の丸地区に位置する「菖蒲田」に咲くハナショウブは、全て江戸時代に品種改良された江戸系の「ハナショウブ」です。平咲きの花が多く、多様な花形が特徴です。

 

DSC03691.JPG

 色とりどりの花色に合わせて趣きのある名前が付けられています。こちらは、「御所遊」。

 

DSC03688.JPG

 「四方海」

 

DSC03695.JPG

 「湖水の色」

 

DSC03683.JPG

 「猿踊」

 

DSC03721.JPG

 「江戸自慢」

 

DSC03672.JPG

 今週一週間は雨予報の日が何日かありますが、雨と菖蒲も風情があって良いですよね。江戸城跡が残るここ皇居東御苑で、季節の花「ハナショウブ」をお楽しみください。

 東御苑についてはこちら

 

 

2017年6月 6日 16:15

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30