2017年4月アーカイブ

016102.tif

(画像:昭和館から寄贈)

 皇居ならびに赤坂御用地において、除草や清掃、庭園作業などの奉仕活動を行うため全国各地から上京される人々がいます。奉仕作業は原則無報酬で4日間行われますが、その間の宿泊や食事などはすべて自己負担です。1団体15人から60人で構成されるこれらの団体は『皇居勤労奉仕団』と呼ばれ、年間約1万人近くの人が参加されています。

 『皇居を綺麗にしたい』という思いから始まった皇居勤労奉仕ですが、その歴史については、意外に知られていません。

 今回の特集では、『皇居勤労奉仕』がどのようにしてはじまり、現在に至ったかについて、深く関わりのあった木下道雄氏(元宮内庁侍従次長)、筧素彦(元宮内大臣官房総務課長)、鈴木徳一氏(元宮城県栗原郡青年団代表)らの著書や回顧録など当協会所蔵の資料を基に、各氏の視点別に3回に分けご紹介します。

皇居外苑の見どころ 2017年4月21日 17:16

皇居外苑から望む『東京のシンボルタワー』

DSC01172.JPG

 皆さんは、広大な敷地が広がる皇居外苑の様々な場所に、『東京のシンボルタワー』を望む事のできるビュースポットがある事をご存じですか? 

 今回は皇居外苑周辺から是非ご覧いただきたい、「東京タワー」と「スカイツリー」を望むおすすめの景観をご紹介します。

(画像は明暦の大火以降、天守閣の代わりに江戸のシンボルとしての役割を果たしてきた富士見櫓

yoshidat.JPG

 昨日の夜から本日の早朝にかけて激しい雨風に見舞われた東京ですが、北の丸公園の八重桜は若干花びらを散らしながらも、美しく咲き誇っていました。

 見ごろを迎えた園内「清水門」傍に位置する吉田茂像周辺の八重桜を、いくつかご紹介します。

 

 

 

 

DSC02598.JPG

 平成29年4月13日(木)に行われたボランティアガイドツアーでは、皇居の北側に位置し、桜の時期になると入学式やお花見の方で賑わいを見せる北の丸公園(旧江戸城北の丸)をご案内いたしました。

 

 

 

DSC05372mi.jpg

 4月13日(木)と4月20日(木)に、春の北の丸公園と東御苑を巡るガイドツアーを開催します。

 一年で最も苑内が華やぐこの季節。特別史跡江戸城跡をフィールドに、美しく咲き誇る花々を眺めながら、のんびり歴史探訪を楽しんでみませんか?

 詳細につきましては、下記のチラシをご覧ください。

 

平成29年4月ガイドツアー.pdf

季節の花 2017年4月 5日 10:00

千鳥ヶ淵の桜が見ごろを迎えています!

DSC02445.JPG

 本日は朝から雲一つない青空が広がり、絶好のお花見日和となりました。

 皇居の北側、北の丸公園に隣接する千鳥ヶ淵では、ソメイヨシノが現在見ごろを迎えています。(画像は、千鳥ヶ淵ボート場の展望台より撮影)

 

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30