2015年2月アーカイブ

皇居外苑の見どころ 2015年2月18日 10:35

北の丸公園で早咲きの桜が開花しています

1-1.jpg

まだ冬景色が広がる北の丸公園ですが、木々をひとつひとつ丁寧に観察すると、春の足音がしっかりと聞こえてきます。

 

1-2.jpg

吉田茂像すぐ側に植栽されているカワヅザクラが開花しました。カワヅザクラは静岡県河津町で発見された、カンヒザクラとオオシマザクラの種間雑種。蕾は濃い赤ですが、開花するとピンク色になる華やかな桜です。例年ですと、見頃は二月下旬から三月下旬頃。

 

2-1.jpg

カワヅザクラより少し早めに開花したのはカンザクラ。こちらも吉田茂像すぐ側に植栽されています。エサに困っているヒヨドリやメジロなどは大喜びで蜜を吸いにやって来ていました。見頃は三月上旬頃。

 

3-1.jpg

12月2日より、東京都の気温などを観測している地点が気象庁本庁から北の丸公園へ移転されました。その観測地周辺に植栽されている紅梅は、現在7分咲きほど。気象観測地点(露場)を見学された後に、早咲きの紅梅も是非ご覧ください。

 

4-1.jpg

清水門広場で開花しているシナマンサクは今が最も綺麗な時。青空をバックに遠目からみても目立つ金色の花が美しく輝いています。

 

5-1.jpg

清水門のすぐそばで、オオイヌノフグリが開花していました。良く見ると可憐な可愛らしい花ですね。ヨーロッパ原産の越年草です。桜の開花で目線は上を向きがちですが、足元の小さな春にも是非ご注目下さい。

皇居外苑の見どころ 2015年2月 2日 10:36

北の丸公園で紅梅が開花しました

1-1.jpg

 前回早咲きの白梅の開花をお知らせしましたが、気象観測地の周辺に植栽されている紅梅もようやく花開きました。少し離れた場所からだと花は見つけにくいのですが・・・

 

1-2.jpg

 近くまで寄るとしっかりと確認できます。見頃は2月上旬頃となりそうです。白梅と合わせて、薄ピンク色の可愛らしい紅梅も是非お楽しみください。

 

2-1.jpg

 こちらは前回ご紹介した梅林(うめばやし)の早咲きの白梅です。さらに咲き進み、現在は7分咲きといったところ。散策中のお客様も、足を止めて青空に映える白梅をカメラで撮影されていました。

 

3-1.jpg

 マンサクは園内東側に位置する花木園に植栽されています。くるくるとカールした

黄色の花びらが特徴。春にいち早く花を咲かせることから「まず咲く」「まんず咲く」と呼ばれたことが名の由来という説があります。清水門広場ではシナマンサク、ザ・フォレスト北の丸前では赤花マンサクも開花していますよ。

 

4-1.jpg

 同じく花木園で、コブシの冬芽が温かそうなコートを身にまとっていました。

触ってみるとふわふわとした手触りで気持ち良い。暖かくなってくるとこのコートを脱ぎ捨て、白くて良い香りのする花を咲かせます。

 

5-1.jpg

 コブシのすぐ側では早咲きの桜、カワヅザクラの蕾が今か今かと花開の時を待っていました。昨年は一月の下旬に開花が確認されたので、もういつ蕾がほころんでもおかしくない状態です。北の丸公園には、約30種の桜が植栽されています。カワヅザクラを皮切りに、桜ラッシュが今からとても楽しみですね。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30